八重歯について | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

日本では八重歯はかわいいというイメージがありますが、欧米ではドラキュラのイメージがあり子どもの頃に矯正することが多いです。日本では八重歯がチャームポイントの芸能人が多くいたりして、八重歯にしたいという人も多いようで、「付け八重歯」というサービスを行っている歯科があるそうです。

日本でも矯正をする人も増えているようですが、こういったサービスが出てくるということがは需要があるんでしょうか。

八重歯は不正咬合の種類の「叢生」に分類されます。乱杭歯とも言われます。叢生はでこぼこに重なり合っている状態です。あごの大きさが小さいなどで歯の生えるスペースが不足していることや乳歯の早期脱落または乳歯が脱落しないことなどが原因となります。叢生は歯ブラシが届きにくく、磨きにくいため虫歯や歯周病になりやすいことが問題になります。

2011年3月3日



PAGETOP