費用のしくみ | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

staff-yui006梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。
前回に引き続き、費用について更新していこうと思います。

治療費は、自費診療(自由価格制)・支払方法も病院によってバラバラということを
前回お話させていただきました。ここで費用のしくみについてお話させていただきます。

歯列矯正の費用のしくみは、「検査費や調整費、装置代など細かく分けている医院」
「検査費・調整費・装置代がコミコミの医院」、大きく分けてこの2つに分類されます。
当院は、後者に属します。

全国的な相場でのお話ですと・・・

事前の相談料が3,000円程度。(無料の医院も多いです)
レントゲンや歯型をとったりなどの詳しい精密検査が、3万円から5万円
毎回の調整費が、3,000円から6,000円。月に1回程度×年数
装置は使用するもので異なりますが、オーソドックスな表からのワイヤー矯正で
60万円から80万円位に設定されている医院が多いと思います。
その他、治した歯並びを安定させる保定装置が3万円から5万円ほど必要になります。

ですので、オーソドックスな表からのワイヤーで、80万前半から90万円後半というのが相場だと思います。
複雑なケースで期間が長くなるようなら、調整費もかさむので追加料金が発生する事になります。
そういった事がないように、私どもでは、矯正期間の調整費等が追加にならない 総額制を導入しています。

次回も、費用の記事を更新していきます。

2014年1月23日



PAGETOP