歯とスポーツの関係 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

スポーツ選手が矯正をしているのを見ることが増えているように思います。歯並びが悪いと歯がくいしばれなくて力が入らなかったり、体のバランスが崩れてしまうことがあります。スポーツ選手は普通の生活をしている人よりそのことを感じることが多いし、少しでも記録を出すためにも歯に関する意識が高くなっているようです。

格闘技や激しいスポーツは顔に衝撃を受けることがあり、口の中がブラケットなどで傷ついてしまうこともありますので歯列矯正をお考えの場合は歯科医と十分相談の上治療を行うことが必要になります。

スポーツ選手が使っているスポーツマウスピースというものもあります。マウスガードやガムシールドともいいます。マウスピースを装着することで歯やあごへの衝撃をやわらげたり、脳しんとうの予防になります。また瞬発力などを上げる効果や噛みしめることができるので力が出やすくなります。ボクシングやアメリカンフットボールではマウスピースの使用が義務化されています。その他のスポーツでも一部義務化や推奨されているものがあります。

2011年3月18日



PAGETOP