あえて歯列矯正しない俳優 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust2157_thumb風貌に特徴のある俳優さんで、わざと歯列矯正をしない方がおられるという話を聞きました。

その俳優さんとは、ハリウッド俳優のスティーヴ・ブシェミです。

映画「アルマゲドン」でロックハウンドを演じた人で、あの独特なクセの強さが印象に残っておられる方も多いと思います。

彼が、ハリウッド記者たちとの会談で、自分の歯について「どうにかしてやろうって言う歯科の先生だっていたさ。だけど俺は、歯を綺麗にしたりしたら職無しになっちゃうよって答えていたんだ。」と話したそうです。

確かにスティーヴ・ブシェミは二枚目俳優ではありません。

けれど、実力派の大物俳優で、監督や脚本の執筆まで手がける実力のある方です。

俳優として、自分の風貌を売りにしているからこそ、歯列矯正で歯並びを美しく整えたいとは思わないのでしょうね。

そして、スティーヴ・ブシェミが今日の押しも押されぬ地位を築くことが出来たのは、その独特な風貌があったからこそだということを、彼自身が良く知っているのでしょう。

あえて歯列矯正しない人生を選んだスティーヴ・ブシェミ。

俳優さんとして、カッコイイ生き方だと思いませんか?

2011年8月4日



PAGETOP