矯正治療の考え方 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust1441_thumb

歯列矯正を含む歯科治療は、車や服などと違い同じ製品が作れるわけではありません。
Aさんの矯正治療は、世界中で一つの症例しかないのです。
例えば、歯が出ている人が二人いても、厳密にはまったく異なっているのです。

また矯正治療は、車や服のように簡単に買い替え出来るものではありません。
一般的に矯正治療のやり直しは難しく、再度負荷をかけると歯根などにもあまり良い影響はありません。
ですので、最初に治療を始める時が一番大切なのです。
本当によく情報を集め、考えて始めることが肝心です。

治療や治療費に関する要素はさまざまです。
患者さんの年齢、患者さんや家族の協力度、担当医の技術や経験、スタッフとのチームワーク、
地域、材料費や技工料金、患者数など、おおまかにこのような項目があります。

020974

一般的には、これらの要因が相互に考慮されて矯正治療費が決められていると思います。
いろいろな病院をまわって、総額だけを比較してもあまり意味はありません。
それぞれの利点や欠点があるので、情報を集めて、自分の症状や状態にあった病院を選ぶことが
もっとも賢明な方法です。

歯並びでお悩みの方、どのような医院を選んだらいいのか悩んでいらっしゃる方、
心配なことがあれば、一度ご相談ください。

2014年8月29日



PAGETOP