矯正歯科 費用 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

14P-09梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。

今回は、費用の支払い方法について更新していきます。
従来では、「一括での支払いでお願いします。」という医院が大半を占めていました。

近年では、分割払いや歯科専用のローン、クレジットカード払いや一括払いなどなど。。
さまざまな方法で対応している医院が多くなってきました。
患者さんにとって選択肢が増え、始めやすくなってきたと思います。
私どもは、上記の4つの方法すべて採用しています。

お子様がいる親御さん、学生の方、社会人の方、主婦の方、
毎日たくさんのメールや電話での相談をいただきますが、皆さん費用の支払い方法で悩まれます。
特に高校生や大学生の方は、必ず支払いをどうしたら良いかという相談です。

私ども大阪矯正歯科センターで一番選択される支払方法は、
私どもが独自に考えだした、「金利手数料がかからない」支払いプランが人気です。
頭金を入金いただき、月々無理のない返済額で返済していく方法です。
分割で金利がかからない。となると気持ちも楽です。
詳しくお知りになりたい方は、相談窓口0120-505-589まで問合せください。

次回は、金利のかかならない当院独自の支払い方法について更新していきます。

2014年1月24日


staff-yui006梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。
前回に引き続き、費用について更新していこうと思います。

治療費は、自費診療(自由価格制)・支払方法も病院によってバラバラということを
前回お話させていただきました。ここで費用のしくみについてお話させていただきます。

歯列矯正の費用のしくみは、「検査費や調整費、装置代など細かく分けている医院」
「検査費・調整費・装置代がコミコミの医院」、大きく分けてこの2つに分類されます。
当院は、後者に属します。

全国的な相場でのお話ですと・・・

事前の相談料が3,000円程度。(無料の医院も多いです)
レントゲンや歯型をとったりなどの詳しい精密検査が、3万円から5万円
毎回の調整費が、3,000円から6,000円。月に1回程度×年数
装置は使用するもので異なりますが、オーソドックスな表からのワイヤー矯正で
60万円から80万円位に設定されている医院が多いと思います。
その他、治した歯並びを安定させる保定装置が3万円から5万円ほど必要になります。

ですので、オーソドックスな表からのワイヤーで、80万前半から90万円後半というのが相場だと思います。
複雑なケースで期間が長くなるようなら、調整費もかさむので追加料金が発生する事になります。
そういった事がないように、私どもでは、矯正期間の調整費等が追加にならない 総額制を導入しています。

次回も、費用の記事を更新していきます。

2014年1月23日


梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。

歯並びをキレイにしたいな・・人の目が気になるな・・と思われている方はたくさんいらっしゃいます。
当センターには、メールや電話でのご相談、医院での無料カウンセリングの予約など、
毎日たくさんの問合わせをいただいております。

皆さんのお悩みは色々とありますが、1番ネックとなるのは「費用」です。
これが気になっていない方は、まず居ないと思われます。

骨格性の受け口や開咬など、「手術が必要となるケース」は健康保険が適応され若干割安になりますが
手術ケース以外は基本保険が適応されず、高額な費用が必要になります。

歯科の先進国スウェーデンでは、
国が定めている基準を満たせば19歳までの矯正治療費が無料!!だそうです。
日本の歯科に対する意識の低さを痛感させられます。。。

日本では、保険外の自費診療(自由価格制)なので歯科医院によってバラバラです。
また使用する器具によっても大きく異なる場合もあります。

調整費や検査費がかかる医院、全部コミコミの医院、これも歯科医院の方針によって異なります。
患者さん自身のニーズに合った歯科医院を選ぶことが大切です。non112

次回も歯列矯正の費用について更新していきます。

2014年1月22日



PAGETOP