2月 | 2012 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust1447_thumb気になる口臭。どうすれば良い?

口臭を気にしている方は多いと思います。口臭予防の基本は、正しい歯磨きです。つまり、徹底した歯の清掃をして食べカスや歯垢、舌苔を取り去ることによって、悪臭も消えていきます。

食事をしたら、30分以内にきちんと正しい方法で歯みがきを実行することが、何よりも大切です。歯並びが悪いと歯と歯の間にブラシが届きにくく、歯みがきに時間をかけてしっかり行っていても、歯垢がたまりやすいので、歯並びが悪くてお悩みの方は、歯列矯正も考えて見られてはいかがでしょうか?

きちんと磨いているつもりでも、磨き残しがあるかもしれませんので、時々は歯垢を赤く染める薬を使って、磨き残しのチェックをされると良いと思います。

市販されているデオドラント商品(口臭除去剤)がありますが、殺菌・消毒を目的としたうがい薬や、良い香りで口臭を隠すマスキング剤は、一時しのぎにしかなりません。歯垢や虫歯、また歯の根に病気がある場合や、歯肉炎、歯周病になっている場合も、強い臭いを発生させます。

特に虫歯はたったの1本でも悪臭を放つといわれ、神経が腐っていると、さらに強い臭いになります。これらは、歯の治療をすることによって解決できますので、お近くの歯医者さんに相談してみましょう。

大阪矯正歯科センターでは歯のお悩みのある方に、電話での無料相談を行っております。カウンセラーがお一人おひとりのお悩みをおききし、ご質問にお答えします。どうぞお気軽におかけくださいね。

2012年2月28日



PAGETOP