8月 | 2013 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust1441_thumb学生さんたちは、夏休みも間もなく終わり、新学期が始まりますね。
もう既に2学期が始まっている学校も多いようです。

大阪矯正歯科センターでは、夏休みの間に、学生さんたちからのご相談やご質問を多くいただきました。
実際に治療を開始された方もたくさんおられます。

長期休暇を利用して、矯正治療を始めてしまおうというのです。
確かに、矯正装置を初めてつけてから数日間は、痛みが出たり、締め付け感を感じたり、普段の歯みがきよりも念入りに時間をかけておこなったりしなければならないので、学校がお休みになるこの時期を利用した方が、身体にも心にも負担が少ないと思います。

抜歯が必要なケースもあり、抜歯してから歯ぐきが落ち着くまでは、食事を柔らかいものを中心にしたり、歯磨きの時に傷口をブラッシングしないように気をつけたりしなければならない、何となく身体がだるい感じがする等、普段通りの生活をするのは辛い場合もあるでしょう。

歯は少しずつ動いていきますので、通常は矯正治療に1年~1年半くらいの期間がかかります。永久歯列が出来上がってしまってからは、矯正治療は早く始めれば早いほど良いというのが一般的ですが、お一人おひとりの生活の中で、始めやすいベストなタイミングがあると思いますので、矯正治療をしたいと思われたら、まず無料の初診カウンセリングでご相談下さいね。

矯正医が実際に歯を拝見して、現在の歯の状態と、治療方法、期間や費用など、矯正治療を決心するために必要なことをお話いたします。
それを知ったうえで、ご自身にとってベストな時期に治療を始められてはいかがでしょうか?

2013年8月27日



PAGETOP