1月 | 2014 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust1254_thumb

部分的な歯並びの治療についてご説明していきたいと思います。
当院の部分矯正歯、適応症状や難易度によって20万円から40万円に価格設定をしています。

どういった装置を使用するのかというと、前歯の前面にブラケットとワイヤーを取り付けるワイヤー矯正、前歯の裏側にブラケットとワイヤーを取り付ける裏側矯正(当院ではインコグニートという装置を使います。費用は表側の矯正に比べて少し高くなります)の二つがあります。
表側にブラケットをつける場合は、別料金になりますが白いワイヤーを使用することも可能です。

部分矯正では一般的に犬歯(糸切り歯)から犬歯までの6本の前歯に器具を取りつけて歯並びを治していきます。
部分矯正といえども、他人に知られずに歯並びを治したいと思われている方が多く、裏側矯正(インコグニート)を希望される患者さんが多く、裏側矯正で部分的に安く治療を受けたいとメール等の問合せを多くいただきます。

特に接客業の方や女性の方は出来るだけ目立たない装置をご希望される方が多いです。
とにかく費用を安くしたい方には、表からの矯正をおすすめしますが、絶対に目立たない方法で治療を受けたい方には、裏側矯正(インコグニート)をお勧めいたします。

ただ、近年は日本も矯正される人がかなり多く、表面につけるブラケットを気にされる方が数年前に比べてかなり少なくなっています。またお子さん矯正が非常に多くなっているのも、ここ数年の特長です。
大人になって歯並びがコンプレックスになっている方が多いので、子供のうちに治してあげようという親御さんがすごく多くなっています。

2014年1月28日


img_011

梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。
矯正歯科にお問合せいただく内容は費用についてが圧倒的に多いのですが、次にお問合せの多い『部分矯正』についてご説明いたします。

毎日たくさんの方からWeb診断、メール相談でご質問をいただきますが、費用のご質問の次に目につくのが、『部分矯正は出来ますか?』といった内容です。
部分矯正は費用が比較的安く、期間も半年から1年ぐらいと全顎の矯正と比べて短いというのが理由だと思います。やはり安くて早く治療出来るのが、皆さんのご希望なんですね。

当院では歯の表側にブラケットとワイヤーを付ける方法ですと、患者さんの歯の状態によって20万円から40万円の価格設定をしています。
治療期間は不正咬合の状態によりますが、1年位の方が多いです。
歯の裏側にブラケットとワイヤーを取り付ける裏側からの部分矯正(インコグニート)ですと、表側の矯正の価格に追加料金がかかります。

部分矯正が出来るかどうかは、ハッキリ言って実際に歯並び咬み合わせみないと判断できません。適応症例の参考は、前歯部のすきっ歯、1本だけ少しだけ出ている又は引込んでいる、かなり軽度のガタガタなど適応出来る範囲は限られています。どんな場合でもできるわけではありません。

八重歯の方や、歯が前後に大きく重なっている方、出っ歯などで抜歯が必要なケースでは、残念ながら部分矯正の適応外となります。ただし出来る出来ないは、歯科医の判断によりますので、ご自身で判断せず、歯科医師の診断を受けられてください。

お電話での無料相談をご希望の方は、0120-505-589、歯科センター相談窓口までご連絡ください。無料の初診予約のご予約もお受けしております。

2014年1月27日


キラキラ

 

梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。
今回は、分割払いの詳細について更新していきたいと思います。

当院で『No.1』に選ばれる分割支払いについて
説明させていただきます。

例えば、オーソドックスなワイヤー矯正のケースの例:普通矯正
ブラケットは白色、ワイヤーは銀色のモノを使用します。
精密検査、診断料、装置代、矯正治療中の毎回の調整費、保定装置の総額で85万円+消費税になっています。
※2014年1月現在の価格と支払方法なので、以後変更などある場合は了承ください。

事前に頭金を25万円+消費税を入金。
残金を最大20回まで分割可能です。20回の場合で月々3万円+消費税となります。
月々3万円は口座からの自動引き落としとなります。

最大のメリットは・・・『なんと金利がかかりません!!』
おまけにローン会社のような複雑な審査等もありません。
ただし頭金を25万円より少なくは出来ませんし、回数も20回以上は伸ばせません。
20回以上の分割、頭金がしんどい方は、ローンをご利用ください。

返済額は、使用する器具によって費用が異なります。
分割での返済額の詳細は、0120-505-589の歯科センター相談窓口まで問合せください。
詳しいカンウセラーが丁寧に説明させていただきます。
その他、疑問点、不安な事があればお気軽にご相談ください。

2014年1月27日


14P-09梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。

今回は、費用の支払い方法について更新していきます。
従来では、「一括での支払いでお願いします。」という医院が大半を占めていました。

近年では、分割払いや歯科専用のローン、クレジットカード払いや一括払いなどなど。。
さまざまな方法で対応している医院が多くなってきました。
患者さんにとって選択肢が増え、始めやすくなってきたと思います。
私どもは、上記の4つの方法すべて採用しています。

お子様がいる親御さん、学生の方、社会人の方、主婦の方、
毎日たくさんのメールや電話での相談をいただきますが、皆さん費用の支払い方法で悩まれます。
特に高校生や大学生の方は、必ず支払いをどうしたら良いかという相談です。

私ども大阪矯正歯科センターで一番選択される支払方法は、
私どもが独自に考えだした、「金利手数料がかからない」支払いプランが人気です。
頭金を入金いただき、月々無理のない返済額で返済していく方法です。
分割で金利がかからない。となると気持ちも楽です。
詳しくお知りになりたい方は、相談窓口0120-505-589まで問合せください。

次回は、金利のかかならない当院独自の支払い方法について更新していきます。

2014年1月24日


staff-yui006梅田、なんば、吹田、豊中にある大阪矯正歯科センターです。
前回に引き続き、費用について更新していこうと思います。

治療費は、自費診療(自由価格制)・支払方法も病院によってバラバラということを
前回お話させていただきました。ここで費用のしくみについてお話させていただきます。

歯列矯正の費用のしくみは、「検査費や調整費、装置代など細かく分けている医院」
「検査費・調整費・装置代がコミコミの医院」、大きく分けてこの2つに分類されます。
当院は、後者に属します。

全国的な相場でのお話ですと・・・

事前の相談料が3,000円程度。(無料の医院も多いです)
レントゲンや歯型をとったりなどの詳しい精密検査が、3万円から5万円
毎回の調整費が、3,000円から6,000円。月に1回程度×年数
装置は使用するもので異なりますが、オーソドックスな表からのワイヤー矯正で
60万円から80万円位に設定されている医院が多いと思います。
その他、治した歯並びを安定させる保定装置が3万円から5万円ほど必要になります。

ですので、オーソドックスな表からのワイヤーで、80万前半から90万円後半というのが相場だと思います。
複雑なケースで期間が長くなるようなら、調整費もかさむので追加料金が発生する事になります。
そういった事がないように、私どもでは、矯正期間の調整費等が追加にならない 総額制を導入しています。

次回も、費用の記事を更新していきます。

2014年1月23日



PAGETOP