6月 | 2014 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

illust2157_thumb

知り合いの人や、かかりつけの歯科医から得た情報をもとに
自分の条件に合いそうなところを、2、3件ピックアップするのも良いです。

というのは、矯正治療がうまくいくためには、単に家が近いからとか、
治療費が安そうだからということだけでは不十分だからです。

まず、その先生の技術が信頼に足ることが一番だということは、いうまでもありません。
また、矯正は、一般の歯科治療とくらべると、長期にわたって通院しなければならないので、
受付、歯科衛生士、助手などのスタッフのレベルも大切です。

予約の時間の取り方ひとつが、治療が予定通り終わるか、
オーバーしてしまうかを左右するといってもよいでしょう。

さらに、歯科衛生士や助手は、ブラッシングのチェック、指導、各装置の説明など
治療の進行度や患者さんの「やる気」に影響する部分を受け持ちます。
これらがすべて、治療の成否に大きくかかわっているのです。

つまり、先生だけでなく、そこのスタッフ全員が、どれだけ患者さんのことを考えているかを
見きわめることが肝心なのです。これは、個人の医院でも、大学病院でも変わりません。

そこで、それを見極める1番の方法は、電話をすることです。治療について問い合わせをし
たときの、対応の仕方ひとつで、そこのすべてが分かってしまうといってもよいでしょう。

 

2014年6月30日


illust1441_thumb

ウチの子に矯正治療を受けさせたいが、どこに行ったらいいだろう・・
矯正治療は受けたいが、心配だったり、どこの医院がよいか
決めかねているという人もたくさんいるでしょう。

そのようなとき、いちばん良いのは、だれか知り合いの人で、矯正治療を受けたことのある人に間くことです。
お子さんの同じクラスの友だちとか、PTAを通じての知り合いの人がよいでしょう。

また、大人なら、会社の同僚や学生時代の友人、親戚の人などはどうでしょう。
知り合いの人であれば、まず患者さんの立場での情報を伝えてくれます。

「A医院では、病状や治療方針について、よく説明してくれる」とか
「B医院では約束の時間を守らないとうるさい」
「C大学病院では、約束の時間に行っても、なかなかみてもらえずに一時間も待たされた」
「Dクリニックは治寮費が高い」「E医院は普通の治療がメインで、矯正は月に何回か、ほかから
先生が来るらしい」など、いろいろなことを直接聞くことができます。

もし可能なら、1人だけでなく、何人かに間いたほうがよいでしょう。
そのうえで、まず自分の条件に合いそうなところを、ピックアップしておくのが第一歩です。

医療に限らずどの分野でも言えますが、紹介というのは、する方も責任がありますし
すごく良かったとかおすすめしたい!と思ったところしか紹介しないものです。
できるだけ多くの情報を集めて治療を始めていただきたいと思います。

2014年6月26日



PAGETOP