11月 | 2014 | 大阪矯正歯科センターの関連記事

大阪矯正歯科センターの関連記事

kyousei_141114お子さんの矯正を始める時期について悩まれているお母さんたちも多いと思いますが、今日のYahoo!のニュースに「子育て中に興味があっても情報収集できていないものは、「しつけ」と「歯に関すること」」という記事がありました(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000000-sh_mar-sci)。

子育て中はめまぐるしく毎日が過ぎていってしまって、なかなか気になっていても手を付けられないものというのが多いのだろうなと思います。子どもがいる友達もあわただしくてあっという間に夜になってしまうと言っていました。

お子さんの歯並びについて気になっていても、矯正歯科へ行くのは時間ができたときにと思っていて、なかなか相談に来られなかったと相談の時におっしゃる方もたくさんおられます。

しかし、先延ばしにしてしまったためにお子さんが治療を始めるのに最適な時期を逃してしまうかもしれません。
まずお子さんの<現在の状態を知ること>と<治療を始める時期を知る>ために早期の相談が重要になってきます。

歯みがきをしてあげているときにふと気になったり、健診で指摘されたり、と気づいてあげられるタイミングがあると思います。そのタイミングを逃さずにまず相談だけでもしてみるということがとても大切です。

早いタイミングで矯正歯科で見てもらって治療が必要なければ一安心ですし、もし矯正が必要でも子どもにとって負担の少ない治療ができるかもしれません。
「なぜ子どものうちに矯正することが重要なのか?」のページでもご説明していますが、子どもの成長を利用した治療ができることなど大きなメリットがあります。

お子さんの将来のために歯のことを考える時間を少しとっていただけると大変うれしく思います。

2014年11月14日



PAGETOP