子ども健康矯正(顎顔面矯正)

子ども健康矯正(顎顔面矯正)
子ども健康矯正とは?
歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなるのはアゴ(お口)が小さいためにすべての歯が並ぶことができずに八重歯になったり乱ぐい歯になったりします。

そのアゴ(お口)が小さいという原因から治すのが「子ども健康矯正」です。

つまり、アゴ(お口)を大きくしていくわけですが、そのほかにも全身を健康にするたくさんのメリットがあります。

概要

子供さんに特化した矯正治療法のことで、子供さんの「歯並び」と「からだ全体」を健康にする画期的な矯正治療です。

一般的な矯正治療は、歯並びだけの見た目を良くし、噛み合わせを良くしていますが、歯並びだけを良くしても、からだ全体が健康になるわけでもなく、顔の「りんかく」だって変わることはありません。

子供さんを、お顔やあごの骨格から根本的に治すことによって、「からだ全体」をすごく健康にすることができます。もちろん歯並びも良くなり、さらに顔の「りんかく」も綺麗になります。

そんな素晴らしい矯正治療法を「子ども健康矯正」と言います。

詳しい説明と具体的な治療法
詳しい説明

顔やあごの骨格の発達が不十分な子供さんが多く、何もしないとそのままになってしまいます。でも、成長の残ってる子供さんは大人と全く治療法が変わり、骨格から綺麗に治すことができます。

そうすることによって、素晴らしいことがたくさんあります。まず、歯並びが最も理想的になります。歯を抜く確率も劇的に下がります。他にも健康面で良いことがたくさんあります。

上のあごを骨格から拡げてあげると、鼻の通りが非常に良くなり、鼻炎、鼻づまり、鼻アレルギーが高い確率で治り、また、下あごが適切な位置に来ることにより、気道が広がり、ぜん息、アトピーもかなり改善します。

そして、鼻で息をすることができるようになるので、くち呼吸、口臭、いびき、睡眠時無呼吸や寝相の悪さも治り、口内炎にもなりにくくなります。さらに上下のあごが大きくなりますので、舌が動きやすくなり、滑舌も良くなります。

また噛み合わせが良くなるので「からだ」の姿勢も良くなります。子供さんの長い人生にとってすごく役に立つ治療法です。

さらに見た目では、顔が美人(男前)になります。

理由は上あごと下あごの前後関係を良くすることができるからです。具体的には、お顔の前後的なバランスが良くなります。つまりお顔を横から見た時に、横顔のフォルムがすごくきれいになるのです。もちろん正面から見てもきれいになります。

(参考に言いますと、目は誰でもキレイなのですが、上下のあごのきれいさがお顔のきれいさを決める大きな要因になっています。)

このように、低年齢から始める「子ども健康矯正」は、今までの普通の矯正治療では得ることのできなかった素晴らしい治療法であり、たくさんのメリットがあります。

私どもとしましては、この素晴らしい矯正法で大阪中の子供さん、そしてお母さんを幸せにしたいと思っています。

適応年令は5〜12才くらいです。一般的な矯正歯科では、「永久歯が生えるまで待ちましょう」と言っていますが、決して待たないで下さい。

(最適年令は6〜8才です。この時期は骨格が最も変化する時期です。)


この治療法は、鹿児島大学准教授の黒江和斗先生が30年前に開発され、全国の多くの矯正歯科医師が行ってる歴史のある素晴らしい治療法です。日本では「顎顔面矯正(がくがんめん矯正)」という名前で行ってる医院が多いです。

関西では当院が症例数が最も多いです。(2015年は325症例)

現在、大阪矯正歯科センターで、この治療ができるのは、豊中駅前院の松本医師と、吹田院の清水・山口・山田・久野・安光医師と、梅田院の松田医師です。

治療をご希望される場合は、いずれかの医師をご指名下さい。

子ども健康矯正の予約の仕方はこちら

具体的な治療方法

年齢的には6才から12才くらいまでの子供さんが治療の対象になります。個人差はありますが、12才を超えると、従来の普通の矯正治療になってしまう可能性が高いです。

上あごの場合

急速拡大装置

お口の中に、急速拡大装置と呼ばれる装置を入れます。

(注意)この装置を初めて見られたお母さんは、痛そうとか恐そうとか子供さんがかわいそうとか言われますが、子供さんは数日で慣れてしまいその後はどうもありませんのでご安心下さい。

その装置には真ん中にネジが組み込まれていて、それを1日1回まわします。そうすることで、徐々にあごの骨が広がり、本来の正しい大きさになります。上あごの骨は左右2枚の骨からできており、正中縫合というつなぎ目があります。

正中口蓋縫合

子供さんは、まだこのつなぎ目がまだしっかりひっついてない為、このつなぎ目を広げることができます。広がったつなぎ目には新しい骨ができて、上あごが大きくなる訳です。

そして、上あごが大きくなることによって、歯並びも当然良くなりますし、上あごの上にある鼻腔という鼻の空気の通り道も広がり、さらに気道も広がるのです。

下あごの場合

拡大装置

下あごは、上あごが大きくなってから広げます。上が大きくならないと下は広げられません。下あごは上あごが大きくなるだけでも、ある程度勝手に大きくなりますが、図のような装置を入れて積極的に拡大します。

まずは、左右の6歳臼歯の間の距離が大きくなるように拡大します。その後で、前歯の部分も拡大します。そうすることによって、上下のあごがバランス良く広がって噛み合わせも良くなります。

無料初診カウンセリング予約・電話相談

Call:0120-505-589

お母さん、どうですか?
お子さんにこんな症状はありませんか?

1. 歯並びが悪い

2. 寝ているとき、口が開いている

3. いびきをかく

4. いつも、ポーっとして口を開けている

5. 姿勢が悪く、頭が前のめりになったり猫背

6. 寝相が悪い

7. 鼻が悪く耳鼻科に通っている

8. 唇が荒れたり切れたりしやすい

9. 風邪を引きやすい

10. 扁桃腺が腫れやすい

11. よく口内炎ができる

12. 落ち着きがない

13. 滑舌が悪い

14. アトピーのような肌をしている

15. ぜん息がある

16. アレルギーがひどい

17. おねしょがとれない

これらは上あごの発育が不良な為に引き起こされる症状です。すべてが原因ではありませんが、関係が深いとされています。

歯並びだけでなく、これらの症状も治していくのが「子ども健康矯正」です。

上記のような症状が改善する理由(このことがすごく大事なんです)
症状 改善する理由
くち呼吸(くちをポカンと開けてる) 上あごが小さいと鼻腔が狭く、鼻呼吸がしにくいので口を開けてしまう。上あごを広げると鼻腔も広がり、鼻呼吸ができるようになりお口も閉じるようになる。
扁桃腺が腫れやすい 鼻で息をした場合は鼻のフィルターを通して空気も温められ、細菌もブロックされるが、口で息をすると冷たい空気やウイルス・細菌が直接扁桃腺に届いてしまう。

それらは、疲れ・ストレス、のどの乾燥などによって、炎症を起こし腫れてしまう
が、上あごを広げると鼻腔が広がり鼻呼吸になるので改善される。
鼻づまり・いびき・ぜんそく 上あごが広がり、鼻腔や気道が広がることで改善される
滑舌が悪い 下あごが広がり、舌が本来の位置に戻ることで改善される
アデノイド肥大・鼻アレルギー 鼻で息ができるようになり、くち呼吸が治るため
姿勢の悪さ・体の機能 上あごが成長不全だと鼻呼吸不全になり、くち呼吸になる。息がしにくいため顔を前に出す前方頭位になり、首が前に傾斜し、背骨は曲がって猫背になり、姿勢が悪くなる。

上あごを拡大して鼻呼吸ができるようになると、姿勢は改善する。
睡眠時無呼吸症候群
寝相が悪い(うつぶせ寝をする)・
昼間の眠気、多動、集中力散漫

下あごの成長が悪い子供が上を向いて寝ると下あごが後退して気道を狭めるため呼吸ができないが、うつぶせ寝をすると下あごが前方に伸びて気道が広がり呼吸が楽になる。

なので、この矯正法で下あごを適切に前方に成長させると、上を向いて寝れるようになる。また鼻の通りが良くなることも治る理由のひとつ。睡眠時無呼吸も気道が広がるので治る。

また、睡眠時無呼吸はおねしょの原因にもなり、昼間の眠気、多動、集中力散漫なども起こす。

風邪を引きやすい 風邪はのどの炎症だが、口で息をすると冷たい空気やウイルス・細菌が直接のどに届いてしまい、それらが、疲れ・ストレス、のどの乾燥などによって、炎症を起こしてしまう。

上あごを広げると鼻腔が広がり鼻呼吸になるので改善される。
アトピー

上あごが小さいと鼻呼吸ができないのでくち呼吸になり、空気を鼻のフィルターを通すことが出来なくなる為に、のどの粘膜を乾燥させ、ウイルス・細菌が直接扁桃腺に届き、常に炎症を起こす状態になる。

免疫組織である扁桃腺に常に炎症が起きて腫れてる状態は、免疫も落ち、アトピーの一因にもなっている。

さらに、アデノイドが腫れると耳管の開口部が塞がれることもアトピーの要因。

口内炎

子供さんの口臭のほとんどは口が開くことによっておこる。いつもぽかんとお口が開いたままだと口内炎になりやすい。

上あごを拡げるとしっかりと鼻呼吸ができるようになるのでお口が開いたままということがなくなり、口内炎になりにくくなる。

食べ物が噛みにくい 下あごが広がり、噛み合わせが整うことで改善される
おねしょ 詳しくはこちら

歯並びの悪さは、あごの成長不足がもたらすほんの一部の症状なのです。あごの成長不足はこんなにも色んなことの原因になっています!

子ども健康矯正によって改善される症状

子ども健康矯正では上顎や下顎の発育不良を改善しバランスを整えることで、体が本来持つ正常な機能の回復や発育へ繋がります。

  • 鼻づまり
  • 舌運動機能
  • ぜんそく
  • 咀嚼機能
  • いびき
  • 正しい姿勢
気道が広がる

▼上顎急速拡大装置によって、気道が広がった症例。気道が広がることによって、鼻づまり、いびき、ぜん息が良くなるのです。

黒江和斗先生の症例です。

無料初診カウンセリング予約・電話相談

Call:0120-505-589

以下はご興味のある方のみお読みください。

また、単純に乳歯の歯並びが悪いだけの状態でも、それが永久歯の歯並びの悪化につながります。歯並びが悪い子供さんの割合は6割にもなります。

乳歯の不正咬合は、永久歯萌出時に不正咬合を助長させるリスクが高い。

歯並びが悪い子供さんの特徴
食事について

1. かみごたえのあるものは食べない

2. 時間がかかる

生活において

1. お口が開いていることが多い

2. 寝相が悪い

3. いびきをかく

4. 朝、起こしても中々起きない

5. 姿勢が悪い(猫背など)

6. 頬杖をつく

7. 疲れやすい

8. 休みの日は寝ている

体調について

1. 鼻づまりや鼻炎がある

2. 扁桃腺が腫れてる

3. くちびるがカサカサ、良く切れる

4. 口臭がする

歯並びが悪くなる原因

1. 食事中に水分を取りすぎる

2. 早食い

3. 柔らかいものが好き

4. 片側ばかりで噛む

5. ベロを飛び出すくせがある

6. ベロの動き方に異常がある

7. 間食(おやつ)と飲み物(缶コーヒーなど)が多い

8. アレルギー、口呼吸、いびき

9. 指しゃぶりなどのくせ

柔らかいものが好きな子供さんの問題

1. アゴの骨が発達しない。骨自体が大きくなれず小さい。

2. 骨密度も低い。

3. アゴの筋肉も小さくて発達しない。

4. 唾液の量が減り、口の中がアルカリ性から中性になる。

今までは、こういった子供さんの治療法が確立されてなかった為、多くの歯科医師が「永久歯が生えそろうまで様子を見ましょう」とか、「仕方がないですね」とか言ってきました。

ところが、こういった症状の子供さんは早期にアゴの骨格を中心とした矯正治療をすることにより、治ることがわかってきました。と言うより、早期に治療しないと治らないということが明らかになりました。

子供さんが小さいうちに、こういった症状や歯並びを骨格から治す治療を、「子ども健康矯正」と言います(顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)とも言います)。

子ども健康矯正のご予約の仕方

初診カウンセリングは無料です。お気軽にお電話ください。

豊中駅前院の松本医師のご予約はこちら

クローバー歯科豊中駅前院

TEL:0120-875-418(06-6857-4500)

お気軽にお電話ください
0120-875-418

(06-6857-4500)

相談事があれば歯科相談窓口へ:
0120-505-589

大阪府豊中市玉井町1-1-1 エトレ豊中2F

吹田院の清水・山口・山田・久野・安光医師のご予約はこちら

まつもと歯科 (本院)

TEL:0120-933-821(06-6878-4500)

お気軽にお電話ください
0120-933-821

(06-6878-4500)

相談事があれば歯科相談窓口へ:
0120-505-589

大阪府吹田市山田東2-1-1

梅田院の松田医師のご予約はこちら

梅田クローバー歯科クリニック

TEL:0120-305-418(06-6345-0840)

お気軽にお電話ください
0120-305-418

(06-6345-0840)

相談事があれば歯科相談窓口へ:
0120-505-589

大阪市北区梅田1-1-3-1800
大阪駅前第3ビル18Fクリニックフロア

急速拡大装置の使い方
器具の説明

急速拡大装置

歯科医院で【急速拡大装置】をお口の中に固定します。

装置は上顎に着けるものです(写真では天地逆になっています)。

急速拡大装置

【スクリューキー】をスクリューの真ん中の穴に差し込み、スクリューを回します。

使い方

急速拡大装置

1. 手前の穴にスクリューキーを差し込み、口の奥へおくり込むことでスクリューを回します。

急速拡大装置

2. この位置まで奥へおくり込めたら、次の穴が手前にでてくるので、またスクリューを回します。1回スクリューを回すと約0.2mm拡大します。

お子さんの歯並びのお悩みなど、無料電話相談へご相談ください。初診カウンセリングも無料で行っております。

Call:0120-505-589

子供の矯正
費用・方法 無料Web診断

小児矯正について、無料でWeb診断、ご相談が出来ます。

総院長の松本正洋が小児矯正の治療費・治療方法・治療期間をお答えさせていただきます。

当てはまる項目にチェック、質問や名前を入力して送信してください。

今まで10000人以上の矯正治療を行ってきた、矯正認定医の松本正洋が、子供さんの矯正のあらゆる質問・不安に、誠実にお答えさせていただきます。

年齢

  • 0〜3才
  • 4才
  • 5才
  • 6才
  • 7才
  • 8才
  • 9才
  • 10才
  • 11才
  • 12才
  • 13才
  • 14才
  • 15才以上
 

どのタイプですか?チェックしてください


上の前歯が出ている(上顎前突)

下の前歯が出ている(受け口)

歯ががたがたしている(八重歯)

上と下の前歯が咬み合っていない(開咬)

気になる事があればチェックしてください

  • 抜歯する必要はあるか?
  • 痛みはあるか?
  • 治療期間はどのくらいか?
  • 引っ越した場合どうなるか?
  • 分割払いは何回まで可能?
  • 料金は最終的にいくらになる?

装置を装着することの影響について

  • 見た目が気になる
  • 食事がしにくくならないか心配
  • 虫歯にならないか心配
その他歯列矯正に関するあらゆるご質問に誠実にお答えします。
どんな小さなことでも丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいね。
なお、入力いただいた個人情報は、ご返答以外の目的で利用いたしませんのでご安心ください。
ご質問内容

どんな小さなことでも念の為、お気軽にご相談ください。きっといいアドバイスができます。
ここにお書きくださいね。↓
お名前
[全角](名字だけでも可)
Eメールアドレス [半角英数]
電話番号 [携帯電話可]
下記は、メール相談の方は必要ありません
ご希望医院名
(診療予約ご希望の方のみ)
  • まつもと歯科(吹田本院)
  • クローバー歯科クリニック豊中本町院
  • クローバー歯科クリニック豊中駅前院
  • なんばクローバー歯科
  • 梅田クローバー歯科クリニック
  • 三宮クローバー歯科クリニック
診療希望日
(診療予約ご希望の方のみ)
第1希望

第2希望

※【メールアドレスについて】携帯電話のメールアドレスをご入力された方の一部に当院からのメールが届かないという現象が発生しております。なるべくPC用のメールアドレスをご使用いただきますよう、よろしくお願いします。

フォームが動作しない場合は、メールで内容をお送りください。

ご相談のみでしたらFAXもご利用いただけます。
FAX専用のご相談用紙はこちらからダウンロードできます。FAX番号は06−6878−4501です。お気軽にどうぞ。
ただし、メール・FAXの場合、ご質問の内容によっては、お答えできない場合もございますので、ご了承ください。

−このフォームは著作権で保護されていますので、無断転載を厳禁します。−

>>個人情報保護方針

Call:0120-505-589

初診のご予約はこちら
無料初診カウンセリングのご予約はお電話かネットから

▲PAGETOP