大阪矯正歯科センターの治療中に気を付けることや心構え

矯正ライフのあれこれ
矯正治療中の生活で気を付けることや心構えなどをご説明します。

毎日ていねいに歯を磨こう!

矯正治療の天敵は虫歯!

毎日ていねいに歯を磨こう

矯正中には食べ物のカスがワイヤーやブラケットにたまりやすくなり、また、ブラッシングしにくい箇所もでてきて今まで以上に虫歯には注意が必要です。

担当の歯科医や衛生士の指導に従い、時間をかけて念入りに歯を磨きましょう。

矯正治療中の歯磨き(ブラッシング)はこちらのページでご説明しています。


こんな風に考えてみては?:歯みがきについての心がまえ

心構え

忙しい生活の中で、時間をかけて歯みがきをするのはけっこう大変です。でもここで「面倒くさい」と思うかどうかはあなた次第。

毎日のていねいな歯みがきは、あなたの歯への意識を高め、結果として治療後も美しく健康な歯を維持するのに役立ちます。

「正しい歯みがきが習慣になってよかった」という声もよく聞きます。


食べ方に注意しよう!

食べ方に注意しよう

食べてはいけない食べ物は基本的にはありませんが、硬いもの(せんべいやフランスパン、りんごなど)は小さく割ったり切ったりして食べましょう。

また歯にくっつきやすいもの(ガムやキャラメル、お餅など)は要注意です。着色するもの(カレーなど)は、治療自体に支障はありません。


こんな風に考えてみては?:食事についての心がまえ

心構え

あなたは、今まで食べ方に注意を払ってきましたか?例えばフランスパンなどは小さくちぎって食べるようになるので、少々お行儀がよくなります。

また食べものを少しずつ口に入れ、ゆっくりよく噛んで食べるので食べすぎを防ぎ、満腹感も得られるのでダイエットにも効果的!食生活そのものを見直すきっかけにもなります。


矯正には自信を持って臨もう!

自信を持って臨もう

矯正装置が恥ずかしいと、装置に抵抗を感じる人は少なくありません。

しかし欧米では健康な歯と歯並びは身だしなみの一つで、教養の高さと育ちのよさを表します。

歯並びや噛み合わせが悪いと、見栄えが悪いだけでなく消化や脳の働きにも良くないという考え方が社会的常識になっているのです。


こんな風に考えてみては?:矯正治療についての心がまえ

心構え

映画はよくご覧になりますか?

名作『カサブランカ』では「10年前、君は何をしてた?」と聞かれたイングリッド・バーグマンが「歯を矯正していたわ」と答えています。

また、最近では、『チャーリーズ・エンジェル』でキャメロン・ディアスが矯正中の美女として登場しています。あなたも主人公に自分を重ね、ハリウッドスマイルを目指してみては?


矯正ライフを楽しもう!

矯正ライフを楽しもう

矯正は痛くてつらいとか、装置が恥ずかしいとかネガティブな面がとかくクローズアップされがちですが、矯正後のメリットはあなたが思う以上です。

健康面ではもちろんのこと、精神面での変化はこちらが驚くほどです。それなりにつらいこともありますが、矯正にはその価値があります。


こんな風に考えてみては?:矯正期間中の心がまえ

心構え

矯正治療をすることを決断し、実際に矯正をスタートしてから保定まで、長い時間がかかります。

その期間を前向きにとらえ、思い切って楽しむか、うつむいて過ごすかどうかは本人次第です。誰のためでもない自分のための矯正です。

未来の自分へ向かって意識をもう一歩先に進めれば、きっと違うものが見えてくるでしょう。


初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

▲PAGETOP