大阪矯正歯科センターの技術面の特徴

当院の技術面の特徴

1. スピードが速い

当院が採用しているブラケットは、歯の動くスピードが世界最速のものを使っております。その為、治療期間が一般的なブラケットの治療に比べ、3割から4割程度短縮されました。新幹線で言えば、「のぞみ」と「こだま」くらいの差があります。

2. 痛みが少ない

当院が採用しているワイヤーは世界で最も細く、直径が0.25mmです。 この超極細のワイヤーを最初に使うことによって、矯正治療中の痛みは激減しました。

3. 出っ歯がより劇的に治る

通常の矯正治療で出っ歯を大きく引っ込めようとすると、結構大変でした。

普通、前歯を奥に引っ込めるためには、奥歯を固定源にして奥歯から前歯にゴムなどをかけて引っ張ってました。

そうすると、奥歯が前に出てきてしまい、中々肝心の前歯が後ろに下がりませんでした。

そこで、小さいミニスクリュー(インプラント)を奥歯の近くに埋め込み、それを固定源にして、前歯を引っ張るというのが、ミニスクリューを用いた方法です。

ミニスクリューは絶対動きませんので、前歯は十分に下がることができ、出っ歯が劇的に治るようになったわけです。

詳しくは、ミニスクリューのページをご覧下さい。

4. なるべく抜かない矯正歯科治療

一般的に成人矯正の場合は、歯を抜いて矯正することが多いです。ただ、歯の混み具合がそんなにひどくなくて抜くかどうかのボーダーラインの方はもちろん、多少混み具合がひどくてもなるべく抜かない方針で治療しております。

抜かずに治療するためには色んな方法があります。それらの方法を総動員してなるべく抜かないようにしております。もちろん、抜いた方がご本人のためになる場合もありますので、その時はていねいにご説明しております。

抜かないための方法

スライス矯正のページをご覧下さい。
ミニスクリューのページをご覧下さい。

5. 10才未満の子どもなら95%以上の確率で非抜歯治療ができる

歯並びが悪くなる原因の大半はアゴ(お口)が小さいことです。

低年齢であれば、アゴ(お口)を大きくすることができます。

「歯ががたがたに生える」「八重歯」などの悪い歯並びにならないようにあごを大きくして、きれいに歯が生えるようにします。

取り外し式の装置を夜間お口の中に入れて頂くだけです。この治療法を床矯正(歯列育形成)といい、当院では積極的に床矯正を行っています。

詳しくは子供の矯正のページをご覧下さい。

初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

▲PAGETOP