最新の矯正治療がグングンわかる10のポイント【6〜10】

最新の矯正治療がグングンわかる10のポイント

掲載している文章・画像・その他全てのデータは、著作権法により守られており、
その著作権は著作者に帰属します。無断複製・転載を固く禁じます。


6.矯正治療って高い?

矯正治療の費用は、安く済む場合もあれば高くなる場合もあります。その人の状態によって大きく変わります。そして、状態が同じでも治療方法によっても変わります。
ただ、費用自体は高いのも事実です。大事なことは、費用に見合うだけのものかどうかということです。
例え、歯並びがきれいになっても、それに価値を感じなければ意味がありません。

矯正治療の価値は、大きく3つあります。



これらのメリットはかなり大きいと思われますので、それを考えると、矯正治療の費用は高いとはいえないでしょう。



7.矯正治療はほんとに痛い?

矯正治療はしたいんだけど痛かったらいやだなと思っておられる方は多いと思います。ただ基本的には心配ありません。理由をご説明します。

矯正治療中の痛みの種類としては

1.歯が動くときの痛み

2.装置がほっぺたの内側にあたる痛み

この2つにつきます。
痛みは矯正治療の欠点でもあります。全く痛くないということはありませんが、現在ではかなり克服できます。

1.歯が動くときの痛み

当院では最初に入れるワイヤーは直径が0.25ミリのものを使っております。このワイヤーは世界最先端のワイヤーでこれよい細い矯正歯科用ワイヤーはありません
この細いワイヤーから治療を始めることにより、痛みは激減しました。
また、歯が動く時の痛みは通常3日くらいでひきますのであまり気にされなくても大丈夫です。

2.装置がほっぺたの内側にあたる痛み

当院ではなるべくワイヤーなどがほっぺたにあたらないように気をつけています。また、ワックスといって、柔らかいゴムみたいなものを装置にくっつけることによってもかなり痛みが軽減します。
さらに、このタイプの痛みはほとんどの場合、慣れますので心配いりません。

いずれにしても、矯正装置の痛みや違和感などは慣れます。装置をはずすと、なんだか寂しい気持ちさえする人もいます。



8.矯正治療の期間を短くする方法は?

矯正治療の期間は、個人差がかなりあります。
1本だけ治す場合とかは短いですが、普通は上下全部の歯を治しますので、普通の医院では2年から3年かかります。期間を短くする方法としては、いくつかあります。

1.スライス矯正を行う

歯を抜いて矯正治療をすると時間がかかりますが、歯を抜いてスペースを作るかわりに、歯をスライスします。 スライスする量はわずかですので、痛みもありません。この方法を使えば、治療期間は大幅に短縮されます。

スライス

2.かぶせて治す

歯並びの悪さがひどくない場合は、ワイヤーを使った矯正治療ではなく、かぶせて治すこともできます。
かぶせて治す場合は圧倒的に治療期間が短いです。治療期間中も仮の歯が入り、見た目も心配ありません。ただ、歯の神経を取らないといけなかったりすることもあります。メリット・デメリットをよくご相談されてするといいと思います。


3.インコグニートという裏側矯正をする

従来の裏側矯正よりも3割くらい治療期間が短くなります。



9.ドクターの診断を受けると、治療費が安くなる場合も!

普通に考えると、全体的な矯正をしなければいけないと思うような場合でも、専門のドクターが見た場合、部分矯正でも大丈夫な場合もあります。その場合は治療費も期間も大幅に減ります。

また、かぶせる場合も、たとえば3本かぶせないといけないような時も、ドクターの診断により、2本ですむこともよくあります。費用がご心配な方は特に、ドクターにじっくりご相談された方がいいです。

 



10.どんな医院で治療を受ければいいの?

医院選びは重要です。これに失敗してしまうと後悔をしますので、しっかり考えましょう。

1.実績がある医院であること

実績があるということは、まず、技術がしっかりしているということです。 経験豊富なので安心です。そして、それだけ患者さんから信頼されてるという証拠にもなります。

また、現実問題として、矯正治療をやってはいるが、あまりやってない歯科医院は非常に多いです。年間に1〜3人という医院がたくさんあります。 「餅は餅屋」と言いますが、実績がないというのは、かなり不安材料になります。

2.常に最新の治療法を勉強していること

矯正治療のみならず、医療の進歩はまさに日進月歩です。 その進歩について行くだけの勉強をしているドクターかどうかの判断も重要です。 そういうドクターは、常に学会や講習会、研修会に参加したり、世界最新論文を読んだりしています。医院の待合室などに貼ってあるサティフィケート(研修終了書)なども参考にされるといいです。

3.インフォームドコンセント(説明と同意)を大事にしているか

今では有名になったこの言葉ですが、要するに、患者さんにどれだけ、丁寧に矯正の治療内容の説明をしたかということです。ただ、一方的に説明するのではなく、必ず患者さんが理解して同意(納得)されたことも確認することが重要です。このインフォームドコンセントを徹底している医院でないと、矯正のような高度治療は無理だと考えています。

4.治療後のメンテナンスがしっかりしている

矯正治療後は、歯は元の位置を覚えていて後戻りしようとします。後戻りしてしまっては困りますよね。
治療終了後に、後戻り防止のメンテナンスをしていない医師はもちろん、しっかりしたメンテナンス制度がない医院は信頼度が落ちます

5.治療技術はもちろん、相手の心を思いやる人間性を持った医師であること

相手の心を思いやる人間性をもった医師であること。
例えどんなに治療技術が上手であったとしても、冷たい先生や、患者さんの気持ちを考えてくれない先生だったら嫌ですよね。

ほんとに、人間として信頼できるドクターであるかどうか、それはそのドクターとの会話でわかると思います。 そのドクターに人間的魅力を感じたなら、治療を受けたらいいと思います。ドクターとの相性もあると思います。長い治療期間になることもあるので、相性のいい先生を選んで下さい。

最新の矯正治療がグングンわかる10のポイント【1〜5】

初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

▲PAGETOP