Q16〜Q20:歯ぐきが目立つのですが治りますか?

Q&A 良くある質問

矯正治療を始める前に

16.歯ぐきが目立つのですが治りますか?

歯ぐきが目立ちやすいことを、「ガミースマイル(ガミーフェイス)」と言います。

上アゴの前歯の上の歯ぐきが目立っている(思いっきり笑顔にした状態で歯ぐきが3mm〜4mm以上出ている)状態です。

これを改善するには、上アゴの前歯をより上に移動させれば治ります。

そのためには、ミニスクリュー(インプラント矯正)を併用します。非常に小さいネジのようなミニスクリューを 上アゴの前歯の根っこのほうに埋め込み(痛みはほぼありませんのでご安心ください。)そのミニスクリューを固定源にして前歯を上方に移動します。

前歯が上方に移動すると歯ぐきも一緒について上に移動し、目立たなくなります。このミニスクリューの開発のおかげで「ガミースマイル」は非常に治りやすくなりました。従来なら外科手術が必要だった症例でも手術をせずに治療できるケースが増えました。ミニスクリューは矯正治療が終われば取り外しますのでご安心ください。

17.虫歯があっても矯正できますか?

矯正装置を付ける前に虫歯を治療するのが基本です。

しかし矯正治療のために抜歯したり、治療前のかぶせ物は治療後に新しく作り直す場合もありますので、虫歯の治療をするかどうかは矯正の検査の結果によって変わります。

当院では初診相談の時に実際に歯を見せていただいて、虫歯の治療が必要かどうかを決定します。 治療計画をご説明する際に、虫歯についてもご説明いたします。

18.芸能人やモデルみたいにきれいな歯になりたいのですが。

芸能人って歯が色が白くて、歯並びもきれいと感じたことがあるかもしれません。最近では歯列矯正をされている方もいらっしゃいますが、短期間で治療が済むため「セラミッククラウン(差し歯)」できれいにされている方が大半だと思われます。

歯を削ってセラミックのクラウンをかぶせて歯並びを治す方法はメリットとデメリットがありますのでご説明します。

メリット

  1. 治療期間が短い。
  2. 矯正のための装置を入れる必要がない。
  3. 歯並びがきれいになる上、セラミックで作成するため歯の色や形もきれいに仕上がる。
  4. 装置を使った矯正と違って、治療後に歯並びが後戻りする心配がまったくない。

デメリット

  1. 歯を削る必要がある。
  2. 歯の神経を取らなければならない場合もある。
  3. 重度の不正咬合の場合はセラミックによる治療では限界がある。

当院では担当医が詳しくご説明した上で、患者さんに決定していただいています。

歯の色が気になっていて白くしたいということでしたら、歯に薬剤をつけて歯を白くする「ホワイトニング」や歯の表面に薄いセラミックのシェルをつける「ラミネートべニア」という方法もあります。

19.歯がないところがあります。矯正できますか?

矯正の治療では、歯をきれいに並べるスペースを作るために健康な歯を抜歯しなければならないケースがあります。

既に歯がないところがある方は、抜歯する代わりにもともと歯のないスペースを利用して歯を動かす場合もあります。

上下の歯の咬みあわせや歯並びの見た目をトータルで考えた治療を行っていきますので、歯がない部分のスペースを利用せず、矯正治療後にインプラントやブリッジをお勧めする場合もあります。

また、ミニスクリューを併用すれば、あらゆるケースにも対応できます。

こちらの「ミニスクリュー 4.固定源となる奥歯の本数が少ない場合」をご覧ください。

歯は欠損したまま放っておくと隣の歯が倒れこんできたり、相手の歯が伸びてきたりします。歯列矯正をするのか、他の治療をするのか判断が必要になりますのでできるだけ早めに歯科医にご相談ください。

20.前歯2本だけがでています。部分矯正で治りますか?

部分矯正で気になる箇所の歯並びだけを治療することは、可能です。

しかし、患者さんが気にされているのは前歯2本かもしれませんが、前歯が不正咬合になってしまった原因を考えると歯全体の噛み合わせの治療が必要になる場合も多くあります。

全体の治療が必要な時に部分矯正で前歯だけを治した場合、手軽に見た目を良く出来るというメリットがある半面、歯全体から見るとデメリットも多くあります。 それらを十分にご説明して理解していただいてから治療に入ります。

当院では歯列矯正は見た目だけがきれいになればいというものではなく、見た目も美しく、咬みあわせも良い状態を目指します。

担当医が審美性(見た目)と機能性(咬み合わせなど)について詳しくご説明させていただき、総合的に治療計画をしていきます。

当院ではさまざまな歯列矯正の治療法をおこなっており、ご提案した方法の中から患者さんが一番いいと思う治療を選択していただけますのでお気軽にご相談ください。

初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

▲PAGETOP