大阪矯正歯科グループの輪郭整形Q&A(よくいただくご質問)

輪郭整形Q&A

執刀医から「腫れ・むくみ」についての説明動画

手術は本当に日帰りですか?

手術は本当に日帰りです。手術自体は午前中に開始して2時間で終わります。
術後目が覚めるときには出っ歯、受け口は改善しています!

その後、麻酔が切れるのと、止血を確認して、お帰り頂きます。通常は朝10時にご来院して頂いて、お帰りは15時くらいになります。ご自宅が近い方は、お帰り頂いて大丈夫ですが、遠方の方はお近くのホテルに1泊されることをお勧めします。ご自宅に帰られる方も、ご家族に車で、迎えに来てもらうか、タクシーでお帰り頂くことをお勧めします。

本当にキレイに治るのか?どう治るのかイメージしにくい。

具体的に、何ミリ引っ込むか数字でご説明しています。

特に、アゴや歯型の模型を使って、実際に模型上で骨を切った状態で、わかりやすくアゴを動かして見せてご説明していますので、ほとんどの方が安心されます。

また、実際に手術の症例もお見せしていますので、いかにキレイに治ったかがわかってもらえます。

費用に見合う価値があるのか?

費用自体は安くはありませんが、お顔がキレイになったメリットに比べますと、価値は十二分にあります。

また、入院なしで出来ますので、仕事を休まなくても良いと言う意味からも価値が高いです。

手術は痛いですか?

手術自体は全身麻酔で行いますので、当然痛くありませんが、手術が終わった後は、やはり痛みがあります。痛みは、5日間痛み止めを内服いただく程度で、その後のお痛みはほとんどありません。どうぞご安心下さいね。

術後は痛いですか?

手術自体は全身麻酔で行いますので、当然痛くありませんが、手術が終わった後は、やはり痛みがあります。ただ、痛みどめの薬を十分にお渡ししますので、痛みは徐々におさまっていきます。どうぞご安心下さいね。

術後は腫れますか?

術直後2~3日はどうしても腫れます。ただ、腫れるのはお口の周りだけなので、マスクで十分かくせます。腫れ自体は、1週間くらいで落ち着いてきます。

痛みも腫れも少しずつ引いていって、キレイな輪郭のお顔になりますので、どうぞご安心くださいね。

術後、いつから働けますか?(ダウンタイムはどのくらいですか?)

腫れを気にしなければ、翌日からでも働けますのでお仕事のご心配もあまりありません。痛み止めを飲んで頂いたら大丈夫です。

術後の通院は何回くらいかかりますか?

術後の検診は4回(1W、1M、3M、6M)です。遠方の方も通いやすいのでご安心くださいね。当院には全国から患者さんが手術に来られています。

セットバックの手術と、大学病院などで行う外科矯正手術の違いは何ですか?

 

  1. 大学病院などで行う外科矯正は、手術前の矯正期間が2年かかりますが、セットバックは、矯正しないため、すぐに手術ができます。
  2. 外科矯正は手術自体が大きな手術になるため、入院期間が10日前後かかり、大変です。セットバックは入院の必要がありません。
  3. 外科矯正は手術後、2〜3週間は、顎間固定(がくかんこてい)と言って、上下の歯をワイヤーで固定するため、口を開けることが出来ず、その間はしゃべりにくい上に、食事は歯と歯の間から流し込む流動食になる。セットバックは、奥歯をさわらない為、手術後も比較的早期から普通の食事ができる。
  4. 外科矯正は手術後の術後矯正が1〜2年かかり、トータルで治療期間が5年くらいかかります。5年もワイヤーを付けっぱなしになるため、いくら骨格や歯並びがキレイになっても、その代償が大きいです。セットバックは外科矯正に比べ、はるかに簡単に治療することができます。
  5. 骨格が、前後や左右にものすごくずれてたりする場合は、セットバックの手術では対応できないこともあり、その場合は、大変ですが、外科矯正の適応になります。

上アゴのセットバックの手術と、普通の歯科矯正の違い(メリット・デメリット)は何ですか?

●セットバックの場合

メリット・・・

  1. 手術で治療するため、1日で口元が後ろに下がる。
  2. 普通の歯科矯正のようにワイヤーを付けなくていいので、ワイヤーが嫌な方には最適。

デメリット・・・

  1. 手術しないといけない。
  2. 前歯は後ろに下がるが、前歯自体の歯並びを治すには、セラミック治療などが必要になる。

●普通の歯科矯正の場合

メリット・・・

  1. 手術しないで良い。
  2. 前歯が後ろに下がるだけでなく、前歯自体の歯並びもキレイになる。

デメリット・・・

  1. 歯にワイヤーを付けないといけないので、ワイヤーがイヤな方には不向き。
  2. 治療期間が2〜3年かかる。

下アゴのセットバックの手術と、普通の歯科矯正の違い(メリット・デメリット)は何ですか?

●セットバックの場合

メリット・・・

  1. 手術で治療するため、1日で下アゴ自体が後ろに下がる。
  2. 普通の歯科矯正のようにワイヤーを付けなくていいので、ワイヤーが嫌な方には最適。
  3. オトガイ(アゴ先)もキレイに後ろに下がる。

デメリット・・・

  1. 手術しないといけない。
  2. 下アゴの前歯は後ろに下がるが、前歯自体の歯並びを治すには、セラミック治療などが必要になる。

●普通の歯科矯正の場合

メリット・・・

  1. 手術しないで良い。
  2. 前歯が後ろに下がるだけでなく、前歯自体の歯並びもキレイになる。

デメリット・・・

  1. 歯にワイヤーを付けないといけないので、ワイヤーがイヤな方には不向き。
  2. 治療期間が2〜3年かかる。
  3. 前歯は後ろに下がるが、オトガイ(アゴ先)は下がらない。

セットバックの手術を受けたいと思ってますが、術後はしゃべれない期間とかありますか?

基本的にしゃべれない期間はありません。術直後もお口は開きますのでしゃべれます。ただ、手術後1週間くらいは多少しゃべりにくくなります。

セットバックの手術後は食事はとれますか?手術後の食事はどんな風になりますか?

セットバックの手術では奥歯はさわりませんので、基本的には奥歯でものを噛めます。

ただ、手術直後はさすがに食べにくくなりますので、柔らかいものが中心になります。

1週間くらいすれば、奥歯で普通に食べれるようになります。前歯に関しましては、思いっきり噛むのは半年くらい待って頂きます。前歯の周りの骨を切ってるわけですから、その骨がしっかりくっつくまでは、思いっきり噛むのは避けて頂いています。

セットバックの手術のあとは、歯並びの治療は必要ですか?

セットバックは、前から4番目の歯を抜いて、そのできたスペースに前歯6本をひとかたまりで後ろに移動させるわけですが、後ろに下がった前歯(3番目の歯)と、5番目の歯の間には少しスペースができます。そのスペースを治したり、あるいは前歯自体の色や形を治したい時は、普通はセラミック治療が必要になります。(もしくは前歯だけの部分矯正が必要になります。)

手術そのものは安全なのか?

手術自体は、アゴやお口や歯並びの事を熟知したベテランの口腔外科専門医が行います。美容外科医が行うと、歯の知識がうわべの知識しかない為、手術後に歯の神経が死んだり、噛み合わせがわるくなったりする可能性が高くなります。

また、アゴの骨の神経麻痺を起こすこともありえますが、当院の場合は今までそういったことは一度もありませんので安心して頂けます。

手術時間はどのくらいかかりますか?

手術自体は2〜3時間です。ただ、全身麻酔が切れてから、回復の時間を取ったり、手術後の説明とか、全てを含めると、5〜6時間くらいかかります。

アゴの骨を切除すると、後遺症はありませんか?

手術直後は、手術部位周囲の歯や粘膜に知覚麻痺のような症状が出ることがありますが、通常は3〜6か月で治っていきます。運動神経麻痺が出ることはありませんのでご安心ください。

エラが張ってるのを治したいんですが、手術以外に方法がありますか?

エラが張ってる方の場合、エラの筋肉が発達していて、そのせいで張って見えることがあります。

そういう場合は、エラの筋肉を弛緩させるボツリヌス菌注射をします。筋肉が萎縮するため、エラが目立ちにくくなり、小顔になります。エラの骨自体が大きくて張ってる場合は、手術になります。

全身麻酔はした事がないのでどんなものか不安

全身麻酔は、医科の専門のベテランの麻酔科医が行う為、極めて安全です。全身麻酔の方が局所麻酔よりも安全です。

病院によっては、全身麻酔でなく、静脈麻酔で行うところもありますが、その場合は、手術中に患者さんに異変がおこる可能性が増えてしまうことと、異変が起こった時に対処しにくい等の問題があります。

また、当院の全身麻酔は、麻薬を併用しており(もちろん合法です)、痛みを感じにくくさせてるため、全身麻酔の時の、薬剤の量そのものも減らせるという点においても安全です。

術後に皮膚がたるむことはないですか?

皮膚の状態や患者さんの年齢など、個人差が大きいのですが、術後たるむこともありえます。(若い方は少ないです)。そういう時は、皮膚を糸で引っ張ったり、ほっぺたの脂肪を除去したり、皮膚の引き締め治療のご提案をすることもあります。

手術で傷あとは残りませんか?

当院の手術は、全て口の中から行うため、傷は見えないです。また、お口の中の粘膜は非常に治りやすい性質も持っています。

輪郭整形の手術は、どんな医院を選べば良いですか?

セットバックをはじめとした輪郭整形の手術は、非常に専門性が高い手術です。

純粋な外科医としての知識はもちろん、その他に、お口の中の外科の知識が必要です。さらには、歯並びにも大きく関係する手術ですので、矯正歯科の深い知識も必要です。

ただ、これらの深い知識を全て持った医師は、世界中探してもいないでしょう。

ですので、最高の理想は、美容外科医と、口腔外科医と、矯正歯科医の3者がチームを組んで手術をする医院が最高の医院ということになります。

当院は、まさに、そういう意味で最高の手術をご提供しております。

アゴが引っ込んでるのを治したいんですが、どうしたらいいですか?

大きく2つ方法があります。1つは、手術をしてアゴの骨を切って、切った部分を前に移動して、固定する方法です。この場合は、アゴ自体が前に出るので、キレイになります。

2つ目は、お口の中から、プロテーゼという人工物をアゴの前に挿入して、アゴの前方部のボリュームを出す方法です。この場合は、大きな手術は行う必要はなく、お勧めではあります。

ただ、限界もあり、その場合は骨自体を前に出すことになります。その判断はベテランの医師が行いますので安心です。

ご相談・ご予約

ご質問・お悩みなど、
どんな小さなことでも丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいね。

Call:0120-505-589
  • 無料メール相談
  • 初診予約
  • LINEで無料相談

▲PAGETOP