見えない矯正|大阪矯正歯科グループ

見えない矯正

誰もが望むきれいな歯並び。 歯並びがきれいになると人生が変わるような気がします。

「ほんとは、誰でもしたい矯正治療。でも、人から見えるワイヤーを使った矯正はいや。」

そんなあなたの為に、透明の取り外し式装置や、歯の裏側にワイヤーを付ける方法があります。

人から見えない、目立たない矯正治療ですので、誰にも気づかれずに治せます。ただ、歯の重なり具合によって向き不向きもありますし、普通のワイヤー矯正の方がスムーズに早く治療できる場合もあります。

当院では、無料で初診カウンセリングを行っています。矯正専門医があなたの歯を実際にみて診断し、あなたの場合の治療方法、期間、費用についてお話します。

見えない矯正の特徴

当院では見えない矯正を行っております。矯正装置をが見えないことによって、周囲の人に気付かれずに治療することが可能ですので、治療中の見た目が気になって歯列矯正に踏み切れなかった方にも大変おすすめです。

他人の目を気にせず矯正できる

女性

矯正治療で多くの方のハードルとなるのが「見た目」の問題です。

当院にカウンセリングにお越しになる患者さんにもこれまで見た目が気になり治療に踏み切れなかったとおっしゃる方がたくさんおられます。

歯の矯正といえば歯の表側にワイヤーを付けている見た目をイメージされる方も多いと思います。

従来の歯列矯正では表側に装置を付ける方法が一般的でしたが、「見えない矯正」では外から見えないので、他人の目を気にせずに矯正できます。

見えない矯正など選べる矯正方法の幅が広がって矯正への敷居が下がり、治療に踏み出す方が増えています。

治療中の審美性が高い

女性

見えない矯正は表側矯正に比べて治療中の審美性が高いこともメリットです。

治療が進んでせっかく歯並びが整って来ていても、表側矯正では治療が終了するまで歯の表側に装置が付いているため、治療が終了するまで審美性は損なわれてしまいます。

見えない矯正は治療中に装置が見えないので、歯並びが整ってきている状態のままが表にでますので、治療中の早い段階から矯正治療の効果を実感しやすいです。

見えない矯正のメリット

1.矯正していることがわからない

ワイヤーを歯の表側につけると、 矯正治療をしてるのがわかってしまい、また見た目が悪くなりますが、見えない矯正では、ワイヤーを歯の裏側につけたり、 取り外し式の透明の矯正装置を使用しますので、歯の矯正をしていることが外見からは全くわかりません。

矯正治療をすれば結果的に歯並びはきれいになりますが、ワイヤーを歯の表側につける普通矯正の場合は、 治療期間の1〜2年の間は見た目に対する辛抱が必要になります。見えない矯正は、そういったデメリットを解消できます。  接客業等で、仕事上、矯正中であることが目立っては困る方の場合は最適です。

2.わずらわしさがない

歯の裏側につけるインコグニートでは、従来の裏側矯正の装置と比べてブラケットが小さくなり、口の中での違和感や、発音しにくさが軽減されました。

また、透明なマウスピース型のインビザラインでは、食事や歯磨きの時には自分で取り外せるため、不安なく安心して治療を続けていただけます。矯正治療が快適に出来るというメリットは大きいです。

3.治療期間が短い(セラミック治療)

セラミックの歯をかぶせて治す場合は、大幅に治療期間が短縮されます。しかも、プラスチックの仮歯はごく短期間で入ります。治療を急がれる方には最適です。


見えない矯正Q&A

Q. マウスピース型の見えない矯正のメリット・デメリットは?

A. マウスピース型のメリットは目立たないことです。使う器具は透明のマウスピースなので矯正中の見た目を気にされる方におすすめです。 また、取り外しができることも大きなメリットです。取り外して歯みがきができるのでお口の中を清潔に保つことができます。

デメリットは歯の重なり方が重度の方や歯を動かすスペースが少なく抜歯が必要な方などは向かないことです。インビザラインとワイヤー矯正などを併用する場合もあります。

Q. セラミックの見えない矯正とは?

A. 自分の歯を削ってセラミックをかぶせる治療です。

自分の歯の色に合わせて作成できるので自然な仕上がりになります。

ワイヤーなどの装置をつける必要がなく、短期間で歯並びが良くなりますが自分の歯を削ったり、場合によっては神経を取らなければいけないこともあります。

Q. 歯の裏側に装置を付ける見えない矯正はしゃべりにくくありませんか?

A. 従来の裏側矯正では発音のしづらさを感じることも多かったのですが、インコグニートはオーダーメイドで製作され、薄型の装置になっているのでしゃべりにくさが軽減され、違和感も少なくなり、患者さんの負担が少なくなりました。

1.裏側矯正 インコグニート

動画で見るインコグニート
裏側矯正 インコグニートによって歯並びが美しく整っていく様子を動画でご覧下さい。

<症例1>

【治療内容】
上下の歯が混み合っている方(叢生)を裏側矯正で治療しました。ドイツ製のインコグニートという装置を使用しています。

【費用】裏側矯正(全顎)140万円(税抜)〜

【リスク】歯の裏側に装置をつけるので最初は少し痛くて、発音しづらい。

<症例2>

【治療内容】
左上の糸切り歯が八重歯になっていました。左側の歯だけが混み合っていて、右側は混み合っていなかったので、左側の第1小臼歯を抜いて矯正しました。

【費用】裏側矯正(全顎)140万円(税抜)〜

【リスク】歯を抜いて矯正をするために、心臓病などの方は歯を抜くときに注意が必要になります。

<症例3>

【治療内容】
上あご・下あごとも全体的に歯が混み合っていたので、上あごは第1小臼歯、下あごは第2小臼歯を抜いて矯正しました。

【費用】裏側矯正(全顎)140万円(税抜)〜

【リスク】歯を抜いて矯正をするために、心臓病などの方は歯を抜くときに注意が必要になります。

目立たない裏側矯正「インコグニート」

インコグニートは歯の裏側に装置をつけるので見えにくく、人目を気にせず矯正できます。職業上表側に装置をつけられない方にも最適です。一人一人フルオーダーメイドで装置を製作します。

インコグニトは歯の裏側に装置をつける

インコグニートの特徴

見えない

インコグニートは歯の裏側に装置をつけるため、人の視線を気にすることなく治療ができます。表側に装置をつけることに抵抗があり治療に踏み出せなかった方におすすめです。

オーダーメイド

最先端のCAD/CAM技術やコンピューター制御されたロボットによりオーダーメイドで装置を製作します。ブラケットはより薄く、ワイヤーは複雑な歯の形に合わせて曲げることができ、より精度の高い装置が出来上がります。

外れにくい

ブラケットが薄型で、接着面が広いため外れにくくなっています。

金属アレルギーの心配が少ない

金属アレルギーの心配の少ない金合金を使用しています。

2.マウスピース矯正 インビザライン

インビザラインは透明で、取り外しできるマウスピース型の矯正装置です。一般的な矯正で使うワイヤーは使用しませんので目立ちません。

inbisalign インビザライン


インビザラインの特徴

透明で目立たない

透明なマウスピース型ですので気づかれることなく治療ができます。

簡単に取り外しできる

簡単に取り外すことができ、いつも通り歯みがきやお食事ができます。

インビザライン 装着前 装着中
インビザライン 装着後
の治療例

主訴:すきっ歯
治療期間:13ヶ月

正面から見たところ
歯の左側
歯の右側

【治療内容】上下すきっ歯の方をインビザラインで治療しました。

【費用】インビザライン(全顎)78万円(税抜)〜

【リスク】インビザラインを1日22時間入れなければいけないため、ちゃんと入れていただけない方はちゃんと治療が進みません。


3.セラミック治療

セラミックを歯を被せて短期間で歯並びをきれいにします。歯の表面に薄いセラミックを貼り付けるラミネートべニアという方法もあります。セラミックは天然の歯と同じような色合いが出せる素材です。コアという歯の土台となる部分にファイバーコアを使用するとより透明感が出ます。

セラミックの治療例


1.前歯のすき間を治した例

20代後半女性
治療前 治療後

【治療内容】前歯のすきっ歯をセラミックで被せる治療をしました。セレッククラウンを2本装着しました。

【費用】セレッククラウン59,800万円×2本=119,600円(税抜)

【リスク】神経のある歯を削って被せましたので、確率的には1割弱ですが削った後に痛みが出ることもあります。


2.歯並びを治した例

30代女性
治療前 治療後

【治療内容】前歯の歯並びが重なっていましたので、セラミックを被せて歯並びをきれいにしました。セレッククラウンを4本装着しました。

【費用】セレッククラウン59,800万円×4本=239,200円(税抜)

【リスク】4本のうち3本は神経が生きていました。神経のある歯を削って被せましたので、確率的には1割弱ですが削った後に痛みが出ることもあります。


3.歯をきれいにした例

20代女性
治療前 治療後

【治療内容】虫歯で歯が欠けて、色も黒くなってなっていたため、虫歯をきれいに除去してセラミックの歯を被せました。この方は虫歯が神経まで届いていたため、神経を取る治療もしました(神経を取る治療は保険がききます)。セレッククラウンを3本装着しました。

【費用】セレッククラウン59,800万円×3本=179,400円(税抜)、神経を取る治療(1本)1,800円程度(保険診療)

【リスク】神経のある歯を削って被せましたので、確率的には1割弱ですが削った後に痛みが出ることもあります。