後戻りしてしまった方の部分矯正

後戻りしてしまった方へ(部分矯正)
  • 子供の頃矯正していたけど、だんだんと後戻りしてきてガタガタになってしまった…。
  • 以前矯正してキレイな歯並びになったのに崩れてきている…。
  • 後戻りしてしまったけど、また一から矯正するのは難しい…。

そんなお悩みをお持ちの方には部分矯正がおすすめです!
当院は後戻り矯正を積極的に行っている医院です。

後戻りしてしまう原因・理由

女性

長い時間をかけて矯正しても、後戻りしてしまうことがあります。

  • 1. 保定が不十分だった。(リテーナーをしっかりつけていなかった。)
  • 2. 悪い歯並びになる原因の癖や生活習慣が矯正終了後も続いていた。
  • 3. 歯周病や加齢によって歯を支える骨が減ってしまい、歯並びが崩れた。

などの原因が考えられます。
後戻りとは矯正して歯列をせっかく美しく整えたのに、歯が少しずつ移動して元の状態に戻ってしまうことをいいます。

後戻りに対する治療方法

ワイヤーとブラケット

まず動かす前歯の4歯〜8歯の表面にブラケットを取り付けます。そのブラケットへワイヤーを通して力を加え、歯を動かしていきます。

治療の期間は後戻りの程度にもよりますが、早ければ2ヶ月、長引いても半年くらいで終わることが多いです(ただし、重度の場合はもっとかかることもあります)。

ワイヤーをつけるのがどうしても嫌な方は、目立たない取り外し式のマウスピース型装置で治すこともできます。

 

  • 矯正治療前
  • 矯正治療後

【治療内容】
以前矯正をしていた上の前歯が後戻りして少しガタガタしている部分をワイヤーで再治療し、ガタガタが改善しました。

【費用】後戻り矯正 250,000円(税抜)〜

【リスク】
ワイヤーを初めてつけてから1週間は少し痛いしご飯も食べにくいので気をつける必要があります。
矯正治療が終わっても歯が動きやすくなっているため、リテーナーという透明なマウスピースをつけていただくことで歯の位置を固定して後戻りを防ぐことが出来ます。


  • 矯正治療前
  • 矯正治療後

【治療内容】
以前矯正をしていた歯並びが後戻りしてしまったため、ガタガタしている前歯をワイヤーで矯正しました。

【費用】後戻り矯正 250,000円(税抜)〜

【リスク】
ワイヤーを初めてつけてから1週間は少し痛いしご飯も食べにくいので気をつける必要があります。
矯正治療が終わってからは、リテーナーという透明なマウスピースをつけていただくことで歯の後戻りを防ぐことが出来ます。

歯列矯正の治療が終了して装置を外したときには、歯はまだ安定しておらず動きやすい状態です。矯正してキレイな歯列を維持し後戻りをしないためには、保定装置(リテーナー)を必ず装着していただく必要があります。
定期的に歯科医院で歯のクリーニング(定期健診)を受けていただくことで虫歯や歯周病の予防も出来ます。


 

後戻り矯正の
料金・お支払方法

おサイフにやさしい料金プラン(分割払い・カード払い・デンタルローン)

当院では現金払いのほか色々なお支払方法があります。分割払いも可能です。

1. 歯ッピー金利0プラン

1〜20回までの均等分割は金利・手数料 負担完全 0です
当院の特徴です。

2. 歯ッピースマイルプラン
最大180回まで 当院独自の分割プランです。金利手数料は 実質年率 3.0です。
  • 分割払い 月々の金額
  • 矯正治療イメージ
3. カード払い

各種クレジットカードもご利用いただけます

クレジットカードでのお支払いが可能です。

初診料 0円
後戻り矯正(部分矯正) 片顎 銀色のワイヤー 250,000円
ホワイトワイヤー 270,000円
裏側矯正 480,000円

※消費税別途。適用される消費税率はお支払い時点のものとなります。
※歯列矯正は保険が適用されない自由診療です。

矯正無料相談・予約
無料Web診断
LINE無料相談