マウスピース矯正|大阪矯正歯科グループ

マウスピース矯正

インビザライン

口元

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は透明なマウスピース型の装置を使った矯正方法です。

主にプラスチック製のマウスピースを使用します。段階的にマウスピースを交換して歯を動かしていきます。

マウスピース自体は現在の歯並びから少しずれた歯並びを再現しています。そのずれに合うように歯が動きます。

少しずつ歯を動かすことで一気に大きな力がかかりにくく、痛みや違和感が少ないのが特徴の矯正方法です。

マウスピース

当院ではマウスピース矯正の中でも世界で1500万人の症例実績のあるインビザラインシステムを採用しています。

当院はインビザライン最高位レッドダイヤモンドプロバイダー・アジアトッププロバイダーの矯正歯科です。世界水準の質の高いマウスピース治療をご提供しています。

レッドダイヤモンド

診療

マウスピース矯正のメリット

ワイヤー矯正・マウスピース矯正

マウスピース矯正はこれまで一般的だったワイヤー矯正と比べてさまざまなメリットがあります。

当院ではマウスピース矯正・ワイヤー矯正共に行っていますので、患者さんのご要望や症例にあわせて最適な治療をご提案しています。

従来の矯正との比較

歯の模型

従来はワイヤーを使用した矯正が一般的でした。

マウスピース矯正は比較的新しい治療法ですが、日々技術が進歩して適応症例も増えています。

「目立たない」「取り外せる」などのメリットも多いことから矯正治療の選択肢の一つになっています。

快適性と見た目の利点

女性

目立たない

マウスピース矯正は「目立たない」ことが大きな特徴です。

従来の矯正では歯にワイヤー・ブラケットを付けて歯を動かすため、どうしても装置が目立ってしまい、治療中の見た目が気になって矯正治療を躊躇されている方が多くいらっしゃいました。

透明なマウスピースを装着して治療を行いますので、周りの人に矯正していることを気付かれることなく進めることが出来ます。

口元

取り外せる

また、装置を「取り外せる」ということもワイヤー矯正と大きく異なる特徴です。快適性に優れた矯正装置といえます。

マウスピースは自分で自由に取り外せるため、衛生的です。マウスピースを外して歯磨きも普段通りしていただけるので、口腔内も清潔に保つことが出来ます。

診察

痛みや違和感が少ない

マウスピース矯正は痛みや違和感が少ないです。マウスピースを交換した後は歯が動く痛みを多少感じますが、ワイヤー矯正に比べると痛みや違和感は軽いため、矯正治療の痛みが心配な方には治療へのハードルも少し下がるのではないかと思います。

治療の流れ

初診カウンセリング

初診カウンセリングでは現在の歯並びのお悩みや問題点などをじっくりとお伺います。

また、矯正治療に対するご希望やご質問など何でもお気軽にご相談ください。

カウンセリング

精密検査

iTeroという3D光学スキャナーでお口の中をスキャンして診断します。

検査結果を元に治療内容や費用などについてご説明します。

精密検査

マウスピースの発注

3Dスキャンした口腔内のデジタルデータを元に歯の動きを予測し、適切な治療計画を立ててマウスピースを製作します。

クリンチェック

治療開始

マウスピースが出来上がると治療開始です。段階的にマウスピースを取り換えて歯を動かしていきます。

女性

定期チェック

1〜2ヶ月毎に治療の進み具合などをチェックします。

診察

治療終了・保定期間

きれいに歯が並んだら治療終了です。

終了後は歯並びを固定して後戻りを防止するための保定期間となります。

女性

治療期間と費用

治療期間

口元

マウスピース矯正の平均的な治療期間は全体矯正の場合は1年から2年程度です。

部分矯正の場合は半年から1年程度となります。

治療期間は歯並びの状態などにより個人差がありますので、ご自身の場合はどのくらいになるのかなどカウンセリングで詳しくご説明させていただきます。

費用

初診料 ¥0
マウスピース矯正 全顎 ¥790,000
イージーケース1 全顎 ¥270,000
イージーケース2 全顎 ¥485,000
イージーケース3 全顎 ¥575,000

※消費税別途。適用される消費税率はお支払い時点のものとなります。
※歯列矯正は保険が適用されない自由診療です。

マウスピース矯正の症例

  • Before
  • After
マウスピース矯正で叢生を治した症例

歯

その他の写真・治療方法・費用・リスクはこちら

歯

歯

歯

【治療内容】叢生の患者さんです。マウスピースを装着し歯並びを治しました。治療期間:1年半

【費用】マウスピース矯正 790,000円(税抜)〜

【リスク】マウスピースを1日22時間入れなければいけないため、ちゃんと入れていただけない方はちゃんと治療が進みません。

  • Before
  • After
マウスピース矯正で上顎前突(出っ歯)を治した症例

歯

その他の写真・治療方法・費用・リスクはこちら

歯

歯

歯

歯

歯

【治療内容】上顎前突の患者さんです。マウスピースを装着し歯並びを治しました。上顎は抜歯、下顎は非抜歯で治療しました。治療期間:2年2ヶ月

【費用】マウスピース矯正 790,000円(税抜)〜

【リスク】マウスピースを1日22時間入れなければいけないため、ちゃんと入れていただけない方はちゃんと治療が進みません。

治療中のケアとメンテナンス

マウスピースのお手入れ方法

マウスピース洗浄剤を使用してアライナーに付着した歯垢やなどを除去します。

インビザラインのアライナー専用洗浄剤の場合の使用方法をご説明します。

洗浄剤

1. マウスピースを水ですすいで汚れを流します。

2. 洗浄容器に40度くらいのぬるま湯100mlと洗浄剤を入れます。

3. 洗浄剤が溶けるように混ぜます。

4. 洗浄剤が溶けたらマウスピースを15分ほど浸けます。

5. 15分後軽く混ぜてから取り出し、40℃くらいのぬるま湯ですすぎます。

日常生活での注意点

マウスピース

熱湯は使用しない

マウスピースの変形を防ぐため、すすぐ時などに熱湯は使用しないようにしてください。

水または40度くらいまでのぬるま湯であれば問題ありません。60度以上になると変形する可能性が高くなります。

歯を磨いてからマウスピースを装着する

女性

食後は歯磨きをしてお口の中の汚れをしっかり落としてからマウスピースを装着するようにしましょう。

歯や歯茎に食べかすなどが残ったままだとマウスピースが汚れたり、虫歯のリスクも高まります。

食事後は歯磨きをせずにそのままマウスピースを装着することは避けてください。

どうしても歯磨きができない場合は、マウスウォッシュでよく口をゆすいでから装着してください。

マウスピースを装着したまま飲食しない

マウスピースは熱に弱いことと破損の可能性がありますので、食事の際は必ずマウスピースを外してください。

また、マウスピースを付けたまま色の着いた飲み物を飲むと、マウスピースが着色します。

 
安いマウスピースとの比較
comparison

女性

インビザラインは従来の歯科矯正と違いマウスピースを取り替えていく治療で比較的簡単に導入できるため、安価で取り扱う医院が増えてきました。

しかし、「マウスピースだから簡単!安い!」だけで医院を選んで、歯を動かす知識やインビザラインの経験が少ない歯科医院で治療を受けた方が、矯正を失敗してしまうというケースが残念ながら増えています。

簡単な治療だと思われがちなマウスピース矯正ですが、失敗するか成功するかは実績や経験によるところが大きく、インビザラインの実績や治療管理システム、矯正歯科全般の知識・医療技術を持っている歯科医院で治療を行うことがインビザライン成功のカギと言えます。

60万円以下の
格安マウスピースを
使用する医院
大阪矯正歯科グループ
のインビザライン治療
料金

二重丸

とにかく安い

三角

上下全体は79万円
部分矯正は27万円〜

実績・信頼性

×〜△

相談数は多いが実際の治療は少なく経験が不足している

二重丸

インビザラインの経験の多い矯正認定医が治療している

医師の質・技術力

×〜△

矯正の基本的知識がない医師がインビザラインだけをやっている。経費を抑えるため、経験の浅い医師が担当

二重丸

矯正専門医が矯正そのものの勉強を常にしており、その上でインビザラインの認定医も取得している

また、症例によってクリニカルスピーカーがクリンチェックを行って治療計画をたてるため、緻密な歯のコントロールができる

治療後の仕上がり

×〜△

マウスピース自体の質も低いのと、矯正専門医以外の歯科医師が治療を行うため、見た目の仕上がりがさほどきれいではない

また、出っ歯・受け口は治らず、さらに噛み合わせが悪くなることも多い

二重丸

矯正専門医が治療を行っているため、治療後の見た目の仕上がりが非常によく、出っ歯・受け口も治る

噛み合わせもきれいに治るので健康にいい

患者さんに対する説明

×〜◎

患者さんお一人にかける時間の確保が難しい

二重丸

患者さんに徹底的にご説明し同意を得てから治療している

医師の人間性

×〜◎

とにかくインビザライン治療の練習をしたいだけの医師が集まり人間性はいいとは限らない

二重丸

医師の人間性を高める勉強をしている

治療の痛み

バツ

治療を早く終わらせないと採算が合わない為、痛みにはあまり対応できない。

二重丸

治療中の痛みを軽減する方法はたくさんあり、常にそれらを勉強し実践している

また、PBMヒーリングを使用することにより痛みが軽減します(治療期間も大幅に短縮されます)。

治療の安全性

×〜△

経費を抑えるため、器具の滅菌や治療の安全性を検討する時間が無い

二重丸

治療は安全性が最も大事だと思って勉強している

治療中のトラブルに対する返金

バツ

経費が無いため、治療がうまくいかなくても返金できない

丸

まずありませんが、万が一、私どもの治療にミスがありましたら治療の進み具合に応じて精算します。

大きな利点 とにかく安いので質や安全性を問わない方には大きなメリット 治療の安全性と質、医師の人間性を最優先している。
大きな欠点 大幅に治療の質が低下しており、治療がうまくいかず、あまり歯並びがきれいになってないのに治療を終了している。また途中で転院する人も結構いる。 費用はそれなりにかかる。
それ以外はない。
矯正無料相談・予約
無料Web診断
LINE無料相談