Q6〜Q10:大人の矯正は何歳までできますか?

Q&A 良くある質問

矯正治療を始める前に

6.支払い方法はどうなっていますか?

現金での一括・分割払いの他、クレジットカード、デンタルローンでのお支払いが可能です。分割でのお支払い希望の方は、受付で手続きをお願いします。

7.歯の色を白くしたいと思っているのですが。

ホワイトニングを矯正治療の前後に行うことができます。

歯のがたつきをとった矯正治療後の方がきれいにホワイトニングの薬剤を塗布できるので、ホワイトニングをするのであれば治療終了後を行うことをおすすめしています。

もちろん、結婚式等の場合で装置を一旦外してホワイトニングすることはできます。

装置の一時取り外しは別途料金が必要です。

8.目立たない矯正装置はありますか?

矯正器具が目立つのが嫌だな・・・と思われる方にはいろいろな種類の目立たない矯正装置があります。最近は特に取り外し式(マウスピース型)や裏側矯正を希望される方が多いです。

1.マウスピース型「インビザライン」

取り外しのできる透明なマウスピース型の矯正器具なので目立ちません。取り外しが可能ですので食事も普段どおりできて、歯みがきもしやすく衛生的です。また痛みが少なく快適で、薄い装置なのでつけていても発音がしやすいです。一日に20時間以上装着していただき、少しずつ歯を動かしていきます。

2.歯の裏側に装置を付ける「インコグニート」

歯の裏側に矯正装置を取り付ける方法です。表からは見えないので他人に気づかれずに矯正治療ができます。
笑ったときなどに見えやすい上の歯だけをインコグニートにして、下の歯は普通矯正(表側にワイヤーにつける方法)にするコンビネーションにすることもできます。その場合は上下にインコグニートをつける場合と比べて治療費がお安くなります。

3.白いワイヤーとブラケット「ホワイトワイヤー矯正」

歯の表側に銀色のワイヤーを付けるのは気になるという方も多いと思います。ワイヤーを使う矯正でもホワイトワイヤー矯正は、白いワイヤーと白いセラミックのブラケットを使用するので歯の色となじんで目立ちにくい方法です。

9.歯の裏側からできますか?

歯の裏側に装置をつける矯正治療があります。リンガル矯正・舌側矯正、裏側矯正とも呼ばれます。

一般的には裏側矯正の中にも数種類のやり方がありますが、当院ではインコグニート(アイブレイス)という方法で治療を行っています。

装置を歯の裏側につけますので、外からは装置が見えないので見た目を全く気にしないで矯正治療をすることができます。

キャビンアテンダント(客室乗務員)などの接客業、モデル・タレント、営業職など目立つ器具が付けられないという方にも人気です。

目立たない矯正のなかでもマウスピース矯正は、歯の重なりが強い方など症例によってできないケースがありますが、インコグニートでは制限なく治療できます。基本的には普通矯正ができる症例であれば大丈夫です。

インコグニートはお口の中の模型を3Dスキャニングし、CAD/CAMシステムにより完全オーダーメイドで作成します。

装置はすべてカスタムメイドされますので、歯の形にぴったり合って厚みも薄いので違和感が少なく、コンピューター制御で正確に曲げられたワイヤーが歯を適切に動かすため、治療期間も従来の裏側矯正より短縮されています。

詳しくはこちらの「裏側矯正(インコグニート)」のページをご覧ください。

10.矯正中は虫歯になりやすいのですか?

当院では矯正治療中にむし歯にならないようにするため、歯科衛生士が歯磨き指導を行っております。

こちらの「矯正治療中の歯磨き(ブラッシング)」のページにも矯正中の歯磨きの方法をご紹介しています。

矯正治療中は装置を取り付けますので歯とワイヤーの間などに汚れがたまりやすくなります。普通の歯ブラシ以外にもP-CUREという細いブラシや歯間ブラシなどを使ってブラッシングしていただきます。

2〜3ヶ月に1度は歯科衛生士が歯のクリーニングやフッ素塗布などのメンテナンスをします。また、歯磨きがきちんとできているかチェックして、汚れがうまく取れていないところがあればブラッシング指導をします。

小児矯正では調整のために来院していただいた際にはフッ素塗布を行っております。低年齢からフッ素塗布をすることと虫歯予防指導等によって、きれいで虫歯のない歯並びへと育成し、これを一生涯維持していくことを目指します。

初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かネットから

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

▲PAGETOP