矯正歯科の医院の選び方

矯正歯科の選び方

[最終更新日]2020年6月18日

執筆:

矯正歯科の選び方

「矯正歯科って多いけど何を基準にして探すといいのだろう?」
「医院選びではどんな点に気を付けて検索すればいいのかな?」といった疑問をお持ちの方へ

よい矯正歯科を選ぶための見分ける選択ポイントをこちらのホームページでお教えします。

1. 技術がしっかりしている矯正歯科

技術がしっかりしている

もちろん歯科医として矯正歯科の治療技術がしっかりしてなければどうしようもありません。

また、既存の技術、知識にこだわらず新しい知識や医療情報を身に付けようと成長する努力も必要です。

最近では、インコグニート(裏側矯正)、インビザライン(マウスピース矯正)、スライス矯正(抜かない矯正)などお口の状態に合わせた色々な最新の治療法があります。

インビザライン(マウスピース矯正)
インビザライン(マウスピース矯正)

それらも常に勉強し、取り入れている医院が理想です。

当院では、経験豊富な資格をもつ認定医も多く在籍しており、毎週必ずドクター全員が集まり矯正の勉強会を行うようにしております。

各患者様の症例検討や学会出席、研修も行い、院全体で常に努力を怠らず、最先端技術の習得にあたっております。


2. 説明がしっかりしている矯正歯科

説明がしっかりしている

矯正治療に関しては、治療を受ける患者様それぞれの観点からいろんな疑問、抜歯や痛みなどのご不安な点があると思います。

患者様のお話を聞き、担当医が以上のご質問にていねいにお答えしてお話し、患者様に十分納得頂いてから検査や治療を始めることが大事です。

また、治療の方法には様々な方法があり、それらのオプションやメリット・デメリットなど方針を全て説明した上で患者様に合った歯列矯正を知ってもらい選んで頂く事も大事です。

矯正治療前のカウンセリング

当院が最も大切にするのは”説明と同意(インフォームドコンセント)”です。

患者さんときちんと確認したくさんコミュニケーションをとりながら、質の高い確かな技術をご提供し、真摯に治療を行っていきます。


3. 費用が適正かつ明瞭である矯正歯科

費用が適正・明瞭

矯正歯科医院の中には費用が非常に高いところがあります。

高いから一概に悪いとは言えませんが、理由や内訳、原因が不明な場合が多いので一般的にあまりにも高い医院は避けられた方が無難だと思います。

矯正装置

実際に、どことは言わないですが安くお得に矯正を始めたと思ったら、治療が終わった後に入れる保定装置がまとめられておらず別料金(5〜10万円)の医院もあり、最後にトータルでかなり高くかかる羽目になってしまったというケースもあります。

(参考程度に申し上げますと、当院の料金には保定装置代が含まれています(2年間)。)


4. 応対が親切な矯正歯科

応対が親切

矯正治療は比較的長い治療期間がかかります。

もし、先生やスタッフとの相性が合わなければ大人でも長く治療を受け続けることが難しいと感じられると思います。

なかには、ぶっきらぼうで不親切なクリニックもあります。

例え治療はある程度良いものでも、やはり、人間として最低限の優しさを持ったクリニックでなければなりません。

スタッフと患者さん

そのような医院と異なり、当院のモットーは親切・丁寧な診療です。

そのためスタッフ一同、笑顔で対応して関係を築き、患者様に満足していただけるクリニックを目指しています。


5. チーム医療ができている矯正歯科

チーム医療

矯正歯科の中には矯正歯科治療しかできない医院もありますが、矯正前に口腔内を健康にするため虫歯や歯周病の治療をした方がいい場合もありますので、その矯正歯科の中で虫歯や歯周病の治療ができることは大きなメリットです。

場合によっては、顎関節症になったり、スポーツ中のケガや交通事故などで矯正している歯に外傷を負うこともあります。

そんな時に、各専門医がいることは非常に大きい要素になります。

矯正治療

当院は開業当初から総合的な治療が可能で、さまざまな種類の設備も整っております。

同じ院内に各専門分野の歯科医師もおりますので安心です。

初診カウンセリング無料

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かネットから

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

▲PAGETOP