子供の歯並びのタイプ<かみ合わせが深い>

子どもの矯正
かみ合わせが深い
−歯並びのタイプ−

噛み合わせが深い

かみ合わせが深い不正咬合を、「過蓋咬合(かがいこうごう)」「ディープバイト」といいます。かみ合わせた時に、前歯がかぶさって下の前歯が殆ど見えない状態になるような、前歯のかみ合わせが深い噛みあわせのことをいいます。

下の歯が上の歯の裏側の歯茎に当たって傷ついてしまうこともあります。また、上の歯が下の歯に覆っていることにより顎の動きが制限され、下あごの成長が抑制されたり、顎関節への負担が大きいため違和感や痛みを感じたりする場合もあります。顎関節症の原因になりやすい不正咬合です。

かみ合わせが深くなる原因

かみ合わせが深くなる原因は、歯の大きさや骨格の問題など元々生まれ持った遺伝的要素のほか、後天的な奥歯の欠損や、強い力で歯を噛みしめていたりする方がなりやすい傾向にあります。

また、唇や口の周りの筋肉を緊張させてしまっていたり、下唇を噛んだり吸ったりする、頬杖をつくなどの悪い習慣が原因となることもあります。

下唇を噛んだり吸ったりする癖頬杖

かみ合わせが深い場合(過蓋咬合)の治療法

上あごを拡大して、下あごを前に成長させる機能的矯正装置により治します。

乳歯しか生えてない子供さんの場合は短期間で治ります。

お子さんの歯並びのお悩みなど、無料電話相談へご相談ください。初診カウンセリングも無料で行っております。

Call:0120-505-589

子供の矯正
費用・方法 無料Web診断

小児矯正について、無料でWeb診断、ご相談が出来ます。

総院長の松本正洋が小児矯正の治療費・治療方法・治療期間をお答えさせていただきます。

当てはまる項目にチェック、質問や名前を入力して送信してください。

どのタイプですか?チェックしてください


上の前歯が出ている(上顎前突)

下の前歯が出ている(受け口)

歯ががたがたしている(八重歯)

上と下の前歯が咬み合っていない(開咬)

年齢

  • 0〜3才
  • 4才
  • 5才
  • 6才
  • 7才
  • 8才
  • 9才
  • 10才
  • 11才
  • 12才
  • 13才
  • 14才
  • 15才以上
 

気になる事があればチェックしてください

  • 料金は最終的にいくらになる?
  • 治療方法について
  • 治療期間はどのくらいか?
  • 抜歯する必要はあるか?
  • 痛みはあるか?
  • 引っ越した場合どうなるか?
  • 分割払いは何回まで可能?

装置を装着することの影響について

  • 見た目が気になる
  • 食事がしにくくならないか心配
  • 虫歯にならないか心配
その他歯列矯正に関するあらゆるご質問に誠実にお答えします。
どんな小さなことでも丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいね。
なお、入力いただいた個人情報は、ご返答以外の目的で利用いたしませんのでご安心ください。
ご質問内容

どんな小さなことでも念の為、お気軽にご相談ください。きっといいアドバイスができます。
ここにお書きくださいね。↓
お名前
[全角](名字だけでも可)
Eメールアドレス [半角英数]
電話番号 [携帯電話可]
ご予約希望の方は診療希望日をお選びください。
ご希望医院名
(診療予約ご希望の方のみ)
  • 吹田本院
  • 豊中本町院
  • 豊中駅前院
  • なんば院
  • 心斎橋院(9/24開院)
  • 梅田院
  • ミント神戸院
  • 神戸マルイ院
診療希望日
(診療予約ご希望の方のみ)
第1希望

第2希望

HotmailなどのMicrosoft社から取得したアカウント(@hotmail.com @live.jp @outlook.jp @outlook.com など) やガラケー(フィーチャーフォン)をお使いの方は当院からのメールが届かない場合がございます
当院からの連絡がない場合には大変お手数ですが、TEL:0120-505-589 までお問い合わせいただくか、他のメールアドレスにて再度お送りいただきますようお願い申し上げます。

フォームが動作しない場合は、メールで内容をお送りください。

ご相談のみでしたらFAXもご利用いただけます。
FAX専用のご相談用紙はこちらからダウンロードできます。FAX番号は06−6878−4501です。お気軽にどうぞ。
ただし、メール・FAXの場合、ご質問の内容によっては、お答えできない場合もございますので、ご了承ください。

>>個人情報保護方針

Call:0120-505-589

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

初診のご予約はこちら
無料初診カウンセリングのご予約はお電話かネットから

▲PAGETOP

子供の矯正 費用はこちら