インビザライン部分矯正|大阪矯正歯科グループ

インビザライン部分矯正

インビザライン部分矯正とは

インビザライン部分矯正は前歯の不正咬合を治療する方法です。治療部位は1本〜数本で軽度の歯のがたつき(叢生)やすきっ歯などに適した治療法です。

歯並びによって使用するマウスピースの枚数が変わります。軽度の場合は〜8枚程度、歯を多く動かす場合は〜14枚程度です。

インビザライン部分矯正で治せる歯並び

軽度の重なり・八重歯・ねじれ

すきっ歯

こんな方におすすめです!
インビザラインの部分矯正、こんな方におすすめです

インビザライン部分矯正

当院の
インビザライン部分矯正の
特徴

ポイント1

費用が抑えられる
月2,045円から始められる
インビザライン部分矯正が上か下24万円(税込26.4万円)

インビザライン部分矯正はインビザライン全体矯正に比べて費用負担を抑えて治療することができます。

費用が抑えられる

ポイント2

実績ある
インビザラインなので安心

インビザラインは信頼性の高さから多くの歯科医師に選ばれている治療法で、100ヶ国以上の国々で治療が行われており、世界シェアナンバー1のマウスピース矯正です。

インビザラインはクリンチェック大きな特徴があります。3Dデータに基づいて治療開始から治療終了までの治療計画が立てられ、精密なマウスピースが製作されます。

この信頼されたブランドのインビザラインシステムを使用した部分矯正ですので安心していただけます。

インビザライン

ポイント3

インビザラインは
歯が動きやすいので
治療期間が短い

アタッチメント

・インビザラインにはアタッチメントという小さなポッチを歯の表面に取り付けるという特徴があります。(上の図の赤い部分)
・マウスピースで歯を動かす時に、ただ単にマウスピースをかぶせても、歯をしっかりと「つかむ」(把持する、グリップする)ことができずに、歯が動くスピードが遅くなったり、思い通りに動きません。
・アタッチメントというポッチを付けることによって、歯をしっかりと「つかむ」ことができて、歯を思い通りに動かせるのです。
アタッチメントの色は歯と同じ色なので実際に歯に付けた時は目立ちません。
・このアタッチメントは、他のマウスピース矯正ではできなくて、インビザラインだけの優れた特徴です。
なので、他の全てのマウスピース矯正は動きにくいのです。

ポイント4

前歯の部分矯正専門です

インビザライン部分矯正は前歯のみの歯並びを治す治療です。

気になる部分だけを治したい、目立つ前歯だけの歯並びを治したいという方におすすめの治療です。

インビザライン

ポイント5

透明で目立ちません

やはりインビザラインでの部分矯正は透明のマウスピースを使用しますので、目立たずに部分矯正ができます。

歯の表側にワイヤーを使用した部分矯正は装置を付ける箇所は限定されますが、やはり装置は目立ちます。

周りの目が気になる、職業柄矯正装置を付けられないという方はインビザライン部分矯正を選ばれる方が多いです。

インビザライン装着前・装着後

ポイント6

取り外しができます

インビザライン部分矯正ではマウスピース型の装置(アライナー)を使用します。

自分で簡単に取り外しが可能ですので、普段通りにお食事や歯みがきもできます。

取り外し可能

ポイント7

ホワイトニングも
同時にできる
(ホワイトニング剤1本無料)

インビザラインアライナーにホワイトニングジェルを塗布して装着していただくことでホワイトニングが可能です。

女性

 

インビザライン部分矯正
料金表
price

初診料 ¥0
イージーケース1 片顎 ¥240,000
イージーケース1 全顎 ¥260,000

マウスピースが8枚程度で歯並びが改善する場合はイージーケース1、14枚程度必要な場合はイージーケース2となります。

※消費税別途。適用される消費税率はお支払い時点のものとなります。
※歯列矯正は保険が適用されない自由診療です。

分割払い

お支払方法についてはお気軽にご相談ください

インビザライン部分矯正
Q&A
よくいただくご質問

インビザライン部分矯正の枚数は?

アライナー

インビザライン部分矯正のマウスピースの枚数は14枚程度になります。当院では〜8枚程度の「イージーケース1」と〜14枚程度の「イージーケース2」の2つのケースがございます。

インビザライン部分矯正の治療期間は?

口元

インビザライン部分矯正の治療期間は半年〜1年、平均7ヶ月程度です。14枚程度のマウスピースを2週間ごとに交換して治療を行います。

治療終了後は歯並びを安定させる保定期間に入ります。保定期間は矯正治療と同じくらいの期間になります。

超安価なマウスピース矯正との比較
超安価な
マウスピース矯正
インビザライン部分矯正
費用

二重丸

10〜30万円

丸

月2,045円から
(本体価格は税別24万円)

医師の質
・技術

×〜△

矯正専門医でない医師が行ってる。マウスピースを交換するだけの治療

二重丸

矯正専門医が矯正そのものを勉強しており、その上でインビザライン認定医も取得して行ってる。いかに綺麗に速く動かすかを考えている。

治療後の
見た目

×〜△

マウスピースの質自体が低く、矯正専門医でない医師が行うため、治療後の見た目はあまり良くない。

二重丸

インビザライン自体が質が高く実績があり、かつ矯正認定医が行うので、治療後の見た目が非常に良い

健康面

×〜△

前歯はある程度並ぶが、奥歯のかみ合わせが悪くなりやすく、肩こり・頭痛など健康被害を起こすことも十分ある。

二重丸

矯正専門医は、前歯の見た目はもちろん、かみ合わせも考えてるので、健康被害はおこらない。

大きな
利点
とにかく安いので質や安全性を問わない方には大きなメリット 治療の質と安全性、医師の専門性を最優先してるので、大きな安心が得られる。
大きな
欠点

マウスピースの質や治療の質が低いため、あまり歯並びが綺麗になってないのに、治療を終了せざるを得ない。

費用は少しだけ高くなるが、それ以外にはない。

当院は「前歯の重なりなどの一番気になる部分矯正に関して、実績あるインビザラインで行うこと」を使命としています!

インビザラインレッドダイヤモンドプロバイダー

インビザラインには年間の症例数によって認定されるプロバイダーという制度があり、
当院は「レッドダイヤモンドプロバイダー」の医院です。

インビザライン部分矯正のご相談は無料初診相談をご利用ください。

矯正無料相談・予約
無料Web診断
LINE無料相談