iTero(アイテロ)|インビザライン(マウスピース矯正)

iTero(アイテロ)
世界最先端の精密スキャン

インビザラインメニュー

世界最先端の精密スキャン
iTero(アイテロ)

itero

当院ではiTero Elementを完備しております。

今までインビザラインの型取りをする時は、お口の中に直接器具を入れて歯形を取っていました。iTero(アイテロ)はお口をスキャンしてデータ化するだけです。

これによりシリコンの型取りで気持ち悪くなることもなく、短時間で精密にお口をスキャンし、データ化できます。

  • 今までの 型取り】

    シリコンでの型取り

    気持ち悪い…えずく…

    今までのインビザラインの型取りをする時は、お口の中に直接トレーという器具をいれて歯形を取っていました。

  • →
  • 当院の iTeroでのスキャン】

    iTeroでの型取り

    気持ち悪くない!えずきにくい!

    iTeroは特殊な光を歯に当てるだけで、お口の中をデジタルで完全に再現することができます。

iTero(アイテロ)のメリット

1. 歯型を取る時の気持ち悪さがない!

一般的にはシリコンという材料で型を取りますが、その場合、嘔吐反射のある方(えずきやすい方)は大変な思いをします。iTeroなら光を当てるだけなので、歯型を取る時の気持ち悪さがありません。

iTero

2. 歯型を取る時間が掛からない

シリコンという材料で型を取る場合は、トレーのサイズを合わせたり、シリコンが固まるまで時間が掛かりますが、iTeroならすぐ終わります。

iTero

3. 歯型が正確

歯型を普通に取るよりも、iTeroはデジタル撮影なのでより精度の高い型が取れますので、歯も動きやすくなりました。

iTero

インビザラインはコンピューターシミュレーションによるマウスピース矯正ですが、
矯正歯科医の経験に結果が左右される治療でもあります。
1. 矯正歯科医の経験がものを言います

矯正歯科医の経験

インビザラインの設計は矯正歯科医の症例経験や力量に左右されます。当院では経験豊富な矯正歯科医が行います。

インビザラインはコンピューターで作製されるので、どこの医院で受けても同じと思われがちですが、矯正歯科医の経験・医療技術の差がものを言う矯正治療です。患者様に最適な治療をご提供いたします。

2. 矯正歯科医がスキャンデータを確認、把握します

データを確認・把握

iTeroでスキャンした精密な歯型の3Dデータを、矯正歯科医がインビザライン専用ソフトで確認していきます。

その場で画像を動かし、歯並びの状況やスキャンされたデータに問題が無いか確認します。

3. 矯正歯科医が綿密に設計します

綿密に設計

歯の位置や、動かす順番、動かすスピードなどを考え、シミュレーションをして最終的に理想的な歯の位置になるよう調整を加えてデータを設計します。

ドクターの設計データを元にアメリカなどの海外の工場でインビザライン・アライナーを製作し、2〜3週間後にアライナーが医院に送られてきます。アライナーの個数は症例により変わりますが、15個〜35個程度です。

従来は歯型を空輸し、その後アライナーが届くまで1ヶ月ほどかかっていましたが、iTero導入によって時間が短縮されました。

インビザラインメニュー